今日から強烈寒気がしばらく居座る【2019.2.8】

毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/


毎日の天気図と波情報

2/8 (金) 3:00 地上天気図と波の概況

おはようございます。

昨日日本海にある前線にむけて南西の風が強く吹きましたが、その前線が南下し今朝は南海上まで抜けました。

前線の南側は暖域となり昨日夜まで暖かい空気でしたが、今朝は前線の北側に位置して冷たい空気と北風に変わっています。

昨日Twitterにも記載しましたが、北海道上空には強烈な寒気の流れが南下してきており、天気予報でもめったにない寒さという表現が使われています。

以下北半球の500hpaの天気図ですが、見にくいですけど日本は左下のあたりに位置していて、ちょうど北海道あたりに4980mの等高度線があるのがわかるかと思います。この部分に向けて寒気が北から大量に流れ込むため記録的な寒さになるかもしれません。

北海道は厳重な警戒が必要で、危険な寒さになる可能性。凍傷などにもなりやすい状況となり、外出は控えた方がよいかもしれません。

今朝の千葉エリアは北から北東のやや強い風

昨日の南風によりサイズアップしたポイントもありましたが、今朝はサイズダウン傾向。

千葉北エリアは腿腰くらいで沖合で強めの北風が吹いているからなのか、まとまらないコンディションです。

千葉南エリアも腰腹くらいでこちらもまとまりに欠けたばらけたブレイク中心で良くはないコンディション。

湘南は昨日オンショアによりサイズアップしましたが、今朝は朝一からかなりサイズダウンしてのスタート。

鵠沼でも膝腿までダウンして北風が強くこれから更にサイズダウンしてきそうです。

土曜日は関東でも積雪予報

今夜9時の予想天気図

北風が強い状況が続きそうです。

湘南は時間を追うごとにサイズダウンが進むため、いまロングで少しできているなら早めに入っておいた方がよさそうです。

明日土曜の夜9時の予想天気図

明日の東京の最高気温は2度。

首都圏でも明日は積雪となる地点が多くなりそうであり、行き帰りの道路状況にも注意が必要です。

夏タイヤのままだと危険なところも出てくるかもしれないので、無理しないようにご安全に。

北から北東の風が強く吹きます。東ベースのうねりが反応しそうですが、南向きの北がオフショアとなるポイントでうねりに敏感なポイントを選ぶのが無難そうです。

最新情報をチェックしよう!