10/29 気圧配置と波情報~台風のうねりは南西にシフト、今日も南西の風を軽減するポイントでは楽しめる波!

10/29 3:00 地上天気図と波の概況 台風26号はまもなくフィリピンへ上陸しそうな状況で西南西に進んでいます。 日本海にある低気圧が北東方向へ進んでおりこれから更に発達する見込み。 本州はこの低気圧の南に位置しており、西から南西の風が吹きやすい状況です。 はるか東海上にある低気圧や高気圧からの […]

台風26号のうねりで千葉南と湘南はどこもいい波!千葉北も北の風をかわすポイントで楽しめてます【2018.10.28】

10/28 3:00 地上天気図と波の概況 台風26号は西へ10KTとゆっくり進んでおりフィリピン北部を指向しています。 沿海州付近に中心のある低気圧は昨日と同じような位置にあり、千島近海にある別の低気圧から前線が南にのびています。 台風26号からの南うねりがメインに反応し、千葉エリアでははるか東海 […]

台風26号のうねりで湘南は朝一から胸肩のいい波!千葉は午後の一宮や千倉が良くなりそう⁈【2018.10.27】

21:00更新 明日は千葉、湘南ともに朝一がねらい目、今日はもう寝ましょう。 千葉はうねり強くハードなポイントがまだ多いですが、一宮周辺や千歳・千倉では十分楽しめるいい波が期待できそうです。ただ中上級者向きで若干ハードなコンディションかもしれません。技量に合わせてポイント選びましょう。 湘南も朝一か […]

10/26 気圧配置と波情報~週末は台風26号のうねりがしっかり反応する見込み、土曜日は南風を軽減するポイントへ

10/26 3:00 地上天気図と波の概況 日本付近は高気圧に覆われており気圧の尾根の状態です。この高気圧の四方には低気圧がそれぞれあり、これから日曜日にかけてそれぞれの低気圧が発達して日本の周りでは規模の大きい渦が取り囲む気圧配置となりそうです。 台風26号ははるか南の海上を西へ進んでいます。昨日 […]

10/25 気圧配置と波情報~土曜日は台風26号のうねり入るも南の風が強く影響しそう

10/25 3:00 地上天気図と波の概況 日本付近は気圧の谷から高気圧の前面に差し掛かってきました。前線上に発生した低気圧は東の海上に抜けて北東へ進んでいます。 マリアナ諸島付近の台風26号は勢力を強めて北西に進んでいます。 東の海上にある低気圧と高気圧の吹き出しにより東のうねりが強まってきており […]

10/24 気圧配置と波情報~今日も東うねりで千葉は十分なサイズ、週末は台風26号のうねりが期待できそう!

10/24 3:00 地上天気図と波の概況 東の海上に高気圧があり東進中、その後で大陸には別の高気圧が東進してくる見込みで、今日は2つの高気圧の気圧の谷。 また南の海上には低気圧が発生しそうな短い前線が停滞し、さらに南の海上には台風26号が西へ進んでいます。 今日も太平洋側には高気圧からの吹き出しに […]

10/23 気圧配置と波情報~東うねりの反応が続き遊べるサイズ、台風26号のうねりは週末に反応あるか⁈

10/23 3:00 地上天気図と波の概況 日本付近は北海道付近に中心を持つ高気圧の後面となり、次の高気圧との間の気圧の谷にさしかかってきます。 台風26号はトラック諸島付近を西北西に進んでいる状況。 今日も高気圧からの吹き出しによる東うねりと北東の風が吹きやすい気圧配置となり、千葉エリアでは風の影 […]

10/22 気圧配置と波情報~はるか南海上に台風26号が発生、今日も東うねりと北風で千葉エリアは楽しめる波

10/22 3:00 地上天気図と波の概況 昨日はるか南の海上にある低気圧について記載しましたが、早くも午前3時に台風26号に昇格しました。しばらく南の海上を西へ進む見込み。この時期になると偏西風が南下してきて台風の北上をブロックするような構図になってくるので、日本への影響はなさそうな感じ。ただうね […]

10/21 気圧配置と波情報~北風をかわすポイントで今日も楽しめる波、今後の熱帯低気圧の動きに少し期待!?

10/21 3:00 地上天気図と波の概況 秋雨前線が東の海上にあり前線上にある低気圧が北東方向へ進んでいる。 大陸に中心を持つ高気圧の張り出しが東日本から北日本まで広がってきて今日は全国的に晴れの天気に。ただ日本列島に沿うような感じで等圧線が北東から南西方向にのびて間隔も狭い状況、今日も北から北東 […]

10/20 気圧配置と波情報~東うねりが続きポイント選べば楽しめる波、明日は千葉南エリアが狙い目か⁈

10/20 3:00 地上天気図と波の概況 南の海上にある前線はやや東へ移動し、北海道の東海上には小さな高気圧が解析されている。朝のうちはまだどんよりとした雲に覆われていたが午後になり晴れ間が多くなってきた関東地方。大陸から高気圧が張り出してきており、関東地方はその高気圧の前面に位置する。 気圧配置 […]

10/19 気圧配置と波情報~北東の風と東うねりが続く、志田下のJPSAは風が合わないながらも見応えあり

10/19 3:00 地上天気図と波の概況 今日は金曜日、週末サーファーにとってはこの土日の波がどうなのかとソワソワする曜日。まずは今日の気圧配置から。 南の海上には前線が横たわり前線上には低気圧があって東進、、、今週は毎日同じような内容を書いていますが、今日も変わりばえのない気圧配置に。 うねりの […]

10/18 気圧配置と波情報~今日も北よりの風で腹胸サイズの千葉エリア、今日から志田下でJPSA開催

10/18 3:00 地上天気図と概況 日本の南の海上には相変わらずの秋雨前線が停滞しており、前線上を次々に低気圧が東進していく気圧推移。 昨日日本の東海上にあった低気圧は更に東進を続け、予想天気図には記載がないけど南海上には今夜にかけて新たな低気圧が発生しそうな気配も。 千島近海からオホーツク海に […]

10/17 気圧配置と波情報~東うねりの反応が続くが北東の風がネックな状況も継続、湘南もしばらく波は期待できなそう

10/17 3:00 地上天気図と概況 日本の南には秋雨前線が停滞し関東の東の海上には前線上に低気圧が発生して東進している。はるか東の海上にはこの前線を挟むようにして南北にそれぞれ高気圧がありほぼ停滞。 この2つの高気圧からの吹き出しによる東うねりがメインとなって太平洋側は反応している模様。これに加 […]

10/16 気圧配置と波情報~千葉は東うねりはややサイズダウン、湘南は遠浅のポイントで少しできる

10/16 3:00 地上天気図と波の概況 日本のはるか東の海上には低気圧があり、そこから台湾付近まで秋雨前線が横たわる。今朝の天気図では、その低気圧を小さな高気圧が東西南北の各方向から取り囲むというあまり見かけない気圧配置になっている。 北海道付近にある低気圧からは寒冷前線が南にのびており、これか […]

10/15 気圧配置と波情報~千葉は東うねりにコンスタントに反応して遊べる波、今週も北東風の日が多くなる

10/15 3:00 地上天気図と概況 日本付近は連なる高気圧には覆われているもののやや北偏しており太平洋側ではすっきりしない天気に。前線上の低気圧は東海上へ移動し南西諸島まで前線がのびている。 少し前まではこの前線が日本付近にかかっていたがここ最近は北からの冷たい空気が優勢となり前線は南に追いやら […]

10/14 気圧配置と波情報~千葉は今日も北東の風が強めにながらも東うねりはサイズアップ、湘南は吉浜で腰くらい

10/14 3:00 地上天気図と概況 南の海上には東西に前線が横たわり関東の東海上には低気圧が東進中。千島近海と黄海には高気圧があり、千島近海の高気圧からの吹き出しによる北東ベースの風が東北から関東沿岸には吹き続ける。 うねりについては、日本のはるか東の海上にある高気圧からの吹き出しによる東うねり […]

10/13 気圧配置と波情報~千葉は朝一から北東の風が強く入る悩ましいパターン、湘南は吉浜で東うねりに少し反応

10/13 3:00 地上天気図と概況 大陸から南東進してきた高気圧は黄海付近にて停滞傾向、その高気圧の張り出しが本州付近まで覆うようになり、関東地方は高気圧からの北東の風が入りやすい気圧配置。 前線は南の海上に横たわり、これからこの前線上に新たに低気圧が発生する見込み。 当初はこの前線と低気圧が関 […]

10/12 気圧配置と波情報~千葉はうねりの反応が弱く物足りないコンディション、湘南は今朝も全域でほぼフラット

10/12 3:00 地上天気図と概況 低気圧が北海道の南東海上にあり寒冷前線が本州に沿う形で沖縄付近までのびている。 大陸に中心のある高気圧が東に勢力をのばしてきており、まだ本格的なものではないけど西高東低の気圧配置に。 全国的には北寄りの風となり最高気温も20度くらいまでの陽気になってきた。 は […]

10/11 気圧配置と波情報~千葉は東うねりがなんとか続き一宮周辺では楽しめる波、湘南は全域でほぼフラット

10/11 3:00 地上天気図と概況 沿海州付近にある低気圧から寒冷前線が 山陰と九州方面に向けてのびている。昨日の予想どおりの気圧配置に。 関東地方は暖域に入るが等圧線は混んでなく風は不安定に弱い状況。今朝は千葉県沿岸では雨雲がまとまり一部で激しい雷雨になった模様。この時間も銚子付近に活発な雨雲 […]

10/10 気圧配置と波情報~千葉は東うねりが続き胸肩サイズのファンコンディション、湘南は今朝も厳しいサイズ

10/10 3:00 地上天気図と概況 高気圧の中心は東海上へ移動し関東の南の海上には前線が停滞。昨日と同じくあまり特徴的なものがない気圧配置になっているがこれも時期相応といえる。 アリューシャンでは低気圧が発達し、シベリアの高気圧は1030hpaまで勢力を強めてきていて、少し大きな視点では西高東低 […]