CATEGORY

2022

  • 2022年12月3日

明日は西~南西の風で一宮周辺や鹿嶋エリアが気になる【2022.12.3】

はるべえ 2022年12月3日(土)の 気圧配置と風と波の様子です 師走に入ってはじめての週末です 朝の最低気温は一桁となり 朝一のオフショアが強い日も 多くなって いよいよ冬になってきたなあ という実感がしてきました そろそろセミドライを 着る季節になってきましたが セミドライを着はじめの 今の時 […]

  • 2022年12月2日

興奮冷めやらぬ中での朝の1ラウンドはいい感じの波【2022.12.2】

2022年12月2日(金)の 気圧配置と風と波の様子です 今朝はサッカーワールドカップで 日本がスペインに2-1で勝利し 決勝トーナメントに出場することを 決めた記憶に残る朝となりました。 朝一の海に向かうクルマの中で 試合の様子を聞いていた方も多かった のではないかと思います。 今日は興奮冷めやら […]

  • 2022年11月26日

今週続いた北東~東うねりと唐桑の波浪観測データ【2022.11.26】

2022年11月26日(土)の 気圧配置と風と波の様子です ~ 日の出の時刻が遅くなり 朝は少し多めに寝てられる日が 多くなりましたが それよりも日の入りが かなり早くなりましたね・・・ 今日の千葉の日の入りは 16時28分 17時のチャイムが鳴るまでに もう真っ暗です 日の入りが一年で一番早いのは […]

  • 2022年11月25日

千葉は波長の長いしっかりとした東北東うねりが続きます【2022.11.25】

2022年11月25日(金)の 気圧配置と風と波の様子です 今週月曜朝から強まった 東よりのうねりは 周期の長いしっかりとした うねりとして まだまだ今日も千葉エリアには 反応が続いています 今日は落ち着いてきたほうで 南向きのポイントでは 入りやすいサイズ感には なってきましたが 明日は風向きが南 […]

  • 2022年11月22日

千葉は周期12秒の東うねりが炸裂!湘南はいい波が続いてます【2022.11.22】

2022年11月22日(火)の 気圧配置と風と波の様子です ~ 今日も千葉エリアは 東よりのうねりが炸裂して 多くのポイントで クローズアウトなコンディション。 昨日よりもややサイズアップ したんじゃないかと思うくらい かなりアウトからブレイクする波で 今日もできるポイント・技量が 限られた一日とな […]

  • 2022年11月21日

千葉はハードなクローズアウト~湘南は程よくうねり抑えられていい感じの波【2022.11.21】

2022年11月21日(月)の 気圧配置と風と波の様子です 南海上を通過した低気圧と 東へ移動した高気圧との間で 気圧傾度が大きくなり 朝から南~東うねりで 大きくサイズアップしました。 千葉はかなりハードなコンディション となったポイントが多かったですが 湘南は程よくサイズ抑えられて 十分楽しめる […]

  • 2022年11月19日

来週は北東~南東うねりでサイズアップ~十分なサイズで続きそう【2022.11.19】

2022年11月19日(土)の 気圧配置と風と波の様子です ~ 今日は今週後半から引き続き 晴れて気温もあがり 小春日和な陽気のもとで サーフィン楽しめたポイント・ 時間帯がありましたね 朝一は北西の風が吹いたところも多く 一宮周辺でも波はそこそこまとまって 楽しめた波があったようでした ~ 明日は […]

  • 2022年11月18日

今週末は土曜のほうが晴れて気持ちよくサーフィンできそう【2022.11.18】

2022年11月18日(金)の 気圧配置と風と波の様子です 今週は小春日和な陽気が続いて 波も東よりのうねりが 程よいサイズで反応続いており まったりリラックスして サーフィン楽しめる日が 続きました 明日の土曜日も晴れて暖かく、 波も同じくらいの反応が続いて 海の中にいるだけで気持ちいい 感じが続 […]

  • 2022年11月17日

小春日和とミドルサイズの東うねりが続きそうです【2022.11.17】

2022年11月17日(木)の 気圧配置と風と波の様子です 今日は穏やかに晴れて 風も弱くジャーフルで まだまだ入れる水温なので 海の中に入っているだけで 気持ちのいい一日でした。 明日も今日と同じような 感じで波は続きそうですが 東よりの風が今日より影響しやすい かもしれないので・・・ ということ […]

  • 2022年11月16日

例年この時期の和田エリアは砂が付きやすい【2022.11.16】

2022年11月16日(水)の 気圧配置と風と波の様子です 午前9時の実況天気図 午前9時の実況天気図です。 昨日東海道沖で発生した低気圧は 南岸を通過し、 北日本を通過してきた低気圧と まとまって発達しながら 東海上を東北東に進んでいます。 また大陸方面からは 高気圧が張り出してきており、 日本付 […]