230929

いい波が続いた平日の千葉エリア~週末は日曜日に〇〇狙い?【2023.9.29】

今週で9月も最終週となり
来週からは10月に入ります。

千葉エリアの水温はまだまだ温い
状態が続いており、スプリングでも
まだまだ全然いける感じですが

北よりの風が吹いた日はロンスプが
ちょうどいいくらいなウエットの
季節ですね。

今週の平日はいい波がずっと続いた
千葉エリアでしたが
週末はどんな感じになるでしょうか?

明日のざっくり風と波イメージはこちら

  • 朝一に少しでもサイズあるポイントか南西の風にシフトしてから一宮周辺など?
  • 昼前後の潮が大きく動く時間帯に、風の影響の少ないポイントで入りたい 

ざっくり風とうねり230929

今週の風と波(千葉エリア)

今週の気圧配置の推移

引用:気象庁ホームページhttps://www.jma.go.jp/bosai/weather_map/

 

はるべえ
今週の気圧配置の推移です

今週の平日の千葉エリアには
東よりのうねりがほどよいミドルサイズで
波がいい感じに反応が続きました。

特に午前中は潮が引きから上げに
大きく動いて、風の影響も少ない
時間帯にもなったことから

アベレージで腹胸くらいのサイズ感で
いい感じのブレイクが毎日続きました。

午後は風が入ってしまった日も
多かったのですが、
午前中は遊べる日が続いた1週間でした。

今週の波

9月25日(月)

9月26日(火)

9月27日(水)

9月28日(木)

9月29日(金)

明日の風と波(千葉・湘南エリア)

明日午前9時の予想気圧配置

引用:気象庁ホームページhttps://www.jma.go.jp/bosai/weather_map/

 

はるべえ
明日午前9時の
予想天気図です

東海上には高気圧中心、
沿海州には前線を伴った低気圧が
それぞれ予想されています。

また前線上の低気圧が
千島近海から東へと移動して
明日は千島の東へと
やや発達しながら進んでいく見込み。

また南海上に目を向けると
熱帯低気圧があり、明後日にかけて
台風に昇格する予想が出てきてます。

沿岸部の風は
東海上の高気圧から沿海州の低気圧へと
吹き込む流れとなり
朝から東よりの風が入りやすそうです。

午後は低気圧へと吹き込む
南西ベースの風へとシフトしてきそうであり
やや強めに吹く時間帯もありそうです。

千葉エリアへ反応する波としては
明日も東うねりがメインで反応が
続きそうではありますが、

今日はだいぶ物足りないサイズ感まで
ダウンしてきてしまいました
ので

明日も今日と同じくらいで
やや物足りないながらもポイント選べば
サーフィンできるだけのサイズは
続きそうです。

ただし朝から東よりの風が入り
クリーンなコンディションは
期待はできなそうなので、

朝一の少しでも風の弱そうな時間帯に
潮が多くても多少はブレイクする
ポイントで入っておくか

午後に南西の風にシフトしてから
一宮周辺や千倉・千歳などで
入るなどすれば比較的に出来る
波はあるかもしれません。

明日も大潮回りで
朝一は潮がかなり多くて
割れにくい厚い波
となりそうですが

午前中は一気に引きに潮が動き
昼からは一気に潮が上げる
時間帯になってきます。

風をかわして、うまくこの潮が
大きく動く時間帯に入りたい
ところですが、タイミングが
微妙に合わないかもしれません・・・

明後日午前9時の予想気圧配置

引用:気象庁ホームページhttps://www.jma.go.jp/bosai/weather_map/

 

南海上の熱帯低気圧は
明後日の朝までには台風に昇格
する予想となっており
今日の予想では沖縄の南から
台湾方面へと向かうコースに
なっています。

明日沿海州に中心のある低気圧が
ゆっくりと東へ進み
日曜の朝には間宮海峡あたりまで
中心を移動させる見込み。

低気圧中心から南には
日本海に寒冷前線が伸びて
関東地方はこの低気圧へと
吹き込み南~南西の風の
影響を大きく受けてしまいそうです。

朝から南西の風が強めに入った
状態からのスタートとなりそうなので
南西の風をかわすポイントへ
向かうことになりそうです。

東よりのうねりは抑えられてしまう
傾向にはなりそうですが
千島の東から遠ざかっていった
低気圧からの北東ベースの
周期の長いうねりの反応も
少しはありそうなので

南西の風をかわすポイントで
サーフィンするのが無難でしょう。

千葉よりも南西の風が軽減されそうな
茨城の鹿嶋~波崎エリア
などが
風をかわしつつ北東からのうねりの
反応もよい傾向にあるので

はるべえ
日曜日はこのエリアをチェック
しておきたいですね

今後の潮の動き

引用:気象庁ホームページ
https://www.data.jma.go.jp/gmd/kaiyou/db/tide/suisan/suisan.php

潮の動きについてはこちらのKindleにて
ボクの経験も含めて詳しく解説してますので
一度無料お試しで読んでもらえればうれしいです。

いい波にのるために(5):
サーフィンに必要な潮回りの知識
https://amzn.to/36mpfs3

kindle_1600x2560(枠あり)_5

タダで読む方法は以下!
Kindle Unlimited」の30日間無料体験に
登録すれば、他サーフィン関連の本も含めて
30日間読み放題でいろいろ読めます。

こちらの記事を参考にして登録してみてください。

関連記事

「Kindle Unlimited(キンドル アンリミテッド)」という本読み放題のサービスがあるのをご存知でしょうか?こちらはAmazonが提供している月額制の本読み放題のサービスです。これに加入するといろん[…]

kindle unlimited2

今日の記事は以上です。
本日もお疲れ様でした!

潮回りの仕組み

週末サーファーがいい波に乗るために。今回は「潮回り」に関する記事です!前回の記事では、サーフィンをするときには潮の状況をよく知っておく必要があるという内容を記載しました。[sitecard subtitle=[…]

潮の満ち干き
潮回りに合わせて海に入る

今回は「潮回り」に関する記事です。波に乗るためには気象だけでなく潮汐にも注目することが必要です。波が崩れることは水深と大きく関係しており、潮の満ち引きによって海の水かさが増減し、波の崩れるエリアの[…]

いい波に乗るために潮回りに合わせて海に入る
うねりの向きを知っていい波をあてる

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です/貴重な週末の休みの日に海に行くならいい波に乗りたいですよね!\週末サーファーの方なら誰もがそう思っているかと思いま[…]

うねりの向き
波の要素と種類

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です今回はいよいよ「波」についていろいろと書いていきます・・・ 前回こちらの記事にて波をつくるための風について[…]

波の要素と種類について
波のコンディション

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です今回は波のブレイクについて・・・ 前回の記事では、波の要素と種類、波の発生から終わりまでについて記載してみ[…]

波のコンディションとブレイク
“天気図から風と波を予想していい波をあてる”をテーマに、週末サーファーがいい波にのるための、気象・海の知識と経験則についてKindle電子書籍にしました。

Kindle Unlimited」への登録で、全ての本は30日間無料で読めます。Amazonユーザなら登録は簡単です Kindle Unlimitedはこちらから
230929
最新情報をチェックしよう!