大潮回りの干潮時はインサイドの岩(リーフ)に要注意!【2023.3.10】

今日と明日の気圧配置と
風と波の様子です。

3月に入ってあっという間に
10日が経過してしまいました・・・。

今週は最高気温が20℃くらいまで
上昇した日が多く
初夏のような汗ばむ陽気。

海の水はまだセミドライは脱げない
水温が続いてますけど

これだけ外気が暖かいと
着替えるのも楽ですし
水は冷たくても海には長く
入ってられるようになりますね

今週も簡易更新ながら
毎日記事をアップしてきましたので

これまでの気圧配置の推移も含めて
合わせて読んでもらえればと思います。

木曜日

今日と明日の気圧配置と風と波の様子です。今日は最高気温が23℃くらいまで上昇したところもあったようで5月の初夏のような陽気が感じられましたクルマに乗ると暑くてクーラーを弱めにつけてちょうどよいくらいな[…]

水曜日

今日と明日の気圧配置と風と波の様子です。今週は暖かい日が続いており昼間は外に出たくなるような陽気が続いてますけど今年は花粉が例年よりも大量に飛散しているとのことでくしゃみ・鼻水が止まらなく眼も痒く[…]

火曜日

今日と明日の気圧配置と風と波の様子です。今日も簡易更新ですがご覧ください。~今日の風と波(千葉・湘南エリア)午前9時の気圧配置引用:気象庁ホームページhttps://www.jma.go.jp/bos[…]

月曜日

今日と明日の気圧配置と風と波の様子です。今日は二十四節気「啓蟄」です。2月の立春からもう1ヶ月も経過したことになり、冬眠していた虫が外にでてくる時期となります[sitecard subtitle=関連記事 u[…]

それでは今日も気圧配置から
見ていきましょう

今日の風と波(千葉・湘南エリア)

午前9時の気圧配置

引用:気象庁ホームページhttps://www.jma.go.jp/bosai/weather_map/

 

はるべえ
今日午前9時の
気圧配置です

昨日日本海を東北東へと
進んだ低気圧は

今朝9時の時点では
北海道付近にあり

そこから南に寒冷前線が
日本海沿岸部にかかる
実況気圧配置です。

関東地方はこの低気圧の南側に
位置していることにより

昨日から南西ベースの風が
強めに吹く状態が続いてます。

今日は朝から暖かく湿った
南西の風が入り

上空には寒気が入っているのか
朝は大気の状態が不安定となって

海上では雷が発生して
暗い空からのスタートでした。

その後天気は回復してきましたが
南西の風が強い状態が続き
気温は昨日よりも上昇して暑いくらいな
陽気となりましたね

千葉エリアの今日は悩ましい
コンディションが続き
南西の風をかわすポイントでは
波は風に抑えられてだいぶ物足りない
サイズ感が続きました。

南向きのポイントでは
オンショアによってサイズは
少しあるもののまとまりのない波で
乗れるような波が少ないコンディション

午後は少しサイズが出てきたようですが
まとまりのない波が続いてます。

湘南エリアも南向きのエリアなので
オンショアが強めに吹きましたが
中途半端な強さだったのか
風波による大きなサイズアップまでには
ならなかったようですね

今日の波

南西というよりは南風が強めに吹いていて
サイドオフな感じでしたが
セットでも腰くらいな力のないブレイクが
ほとんどでした

風の影響を受けるポイントでも
それほどサイズは上がらずに
まとまりのないブレイクでよくありません

明日の風と波(千葉・湘南エリア)

明日午前9時の予想気圧配置

引用:気象庁ホームページhttps://www.jma.go.jp/bosai/weather_map/

 

はるべえ
明日午前9時の
予想天気図です

低気圧と寒冷前線は
今夜も東北東方向へと移動を続けていき

明日の朝には三陸沖から千島近海
あたりを覆う弱い低気圧となって
寒冷前線は不明瞭化していく予想。

低気圧の後面には高気圧が後を追ってきて
明日の朝には秋田沖まで移動してきそうです

明日はこの高気圧から吹きだす
北東の風が入りやすい気圧配置となり
沿岸部では朝から北東の風が
やや強めに入るポイントもありそうです。

午後には東風にまでシフトしてくる
予想にもなっています。

千葉エリアでは
今日の南西の風波が明日の北東の風によって
まとまりつつもサイズはダウン傾向となり

少しでもサイズのある朝から
北東の風をかわすポイントで
入っておきたいところです。

午後は多くのポイントで
オンショアとなりまとまりない
波になりそうなので

早めに入っておいた方がよさそうですが
朝はちょうど満潮時刻と重なり
厚くて割れにくい波にもなりそうなので

ロングやミッドレングスの板をチョイスして
入るなどしたほうが楽しめるのではないでしょうか

湘南エリアは
大してサイズアップはしてきてないようなので
明日の朝にはもの足りないサイズ感な
コンディションとなりそうですね

入るのであれば
少しでも波が残ってそうな朝一から
ロングで入るなどするのがよさそうです。

明後日午前9時の予想気圧配置

引用:気象庁ホームページhttps://www.jma.go.jp/bosai/weather_map/

 

土曜日に北日本を高気圧が通過し
黄海にあった低気圧が前線を伴って
日本海に移動してきそうです。

また、カムチャッカ半島の更に北の
シベリアからベーリング海あたりに
中心のある高気圧の南への張り出し部分が
北日本と東日本を覆う見込みで

関東地方はこの週末は土日ともに
晴れの時間帯が多くなりそうです。

高気圧の南への張り出し部分は
高気圧中心からはだいぶ離れた
ところにあり

関東地方は等圧線のかからない
風の弱いエリアに入ってきそうですが
北東~南東の東ベースの風が
入りやすい状況は続きそう。

東よりの波が何とか続きそうですが
サイズは物足りないポイントも
多くなってきそうですね。

オンショアがベースながら
そんなに風の影響はないかも
しれないので

風が合わなくてもサイズのある
ポイントで入るのがよいのでは
ないでしょうか

湘南エリアも
東ベースの波でだいぶ物足りない
コンディションが続いてしまいそうです

今後の潮の動き

引用:気象庁ホームページ
https://www.data.jma.go.jp/gmd/kaiyou/db/tide/suisan/suisan.php

この週末は大潮回りで
昼に大きく潮が引いてきます。

勝浦の12時~13時くらいには
25㎝まで潮位となることになっており
かなり潮が少なくなってきます。

昨日の記事にも書きましたが
これだけ潮が引いてくると
岩が露出するところも出てくるので
注意が必要です。

周辺一帯がすべてボトムが砂の
ポイントならよいですが
特に千葉南エリアのポイントは
所々で岩があるポイントが多く

千歳や白渚でもインサイドの
岩に注意しないといけない
ところがあったりします。

海から上がるときや
インサイドまで乗ってきて
ワイプアウトしてしまったときなどは
要注意ですので

事前にエントリーするときに
チェックしておきたいところです。

潮回りについては
こちらのkindleにて詳しく記載しています

kindle_1600x2560(枠あり)_5

いい波にのるために(5):
サーフィンに必要な潮回りの知識
https://amzn.to/36mpfs3

いい波をあてるためのLINE講座

千葉・湘南エリアの週末の風と波について
休みの日の前夜にブログ記事更新のお知らせ
などを配信中です

またLINE友だち追加して頂いた方には
「天気図から風と波を予想していい波をあてる!」
をテーマにしたLINE講座×全10回

LINE限定で無料配信しています

友だち追加

今日の記事は以上です。
本日もお疲れ様でした!

潮回りの仕組み

潮の満ち干きはそもそもどうして起こるのか??週末サーファーがいい波に乗るために。前回の以下記事では、サーフィンをするときには潮の状況をよく知っておく必要があるという内容を記載しました。[sitecard su[…]

潮の満ち干き
潮回りに合わせて海に入る

なぜ潮回りを知っておく必要があるのか?週末サーファーがいい波に乗るために。いままでの記事では、主に風と波に関する内容を記載してきました。ですが、いい波に乗るためには気象のことだけでなく、潮汐に関してもいろ[…]

いい波に乗るために潮回りに合わせて海に入る
波の要素と種類

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です今回はいよいよ「波」についていろいろと書いていきます・・・ 前回こちらの記事にて波をつくるための風について[…]

波の要素と種類について
波のコンディション

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です今回は波のブレイクについて・・・ 前回の記事では、波の要素と種類、波の発生から終わりまでについて記載してみ[…]

波のコンディションとブレイク
波をつくるための風

/サーファーはいつも風を気にしています\はるべえはるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。そうなんですサーファーはいつも風を気にしているんですよね海に行く前日はもとより平日の[…]

波をつくるための風
沿岸で吹く風

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です今回はビーチで実際に我々が感じることのできる「風」について・・・サーファーにとってのもうひとつの”風”前回の記事に記載しましたと[…]

サーフチェックサムネイル
“天気図から風と波を予想していい波をあてる”をテーマに、週末サーファーがいい波にのるための、気象・海の知識と経験則についてKindle電子書籍にしました。

Kindle Unlimited」への登録で、全ての本は30日間無料で読めます。Amazonユーザなら登録は簡単です Kindle Unlimitedはこちらから
最新情報をチェックしよう!