平年並みの気温になってきたけど真冬のサーフィンはこれから【2023.12.18】

今日も西高東低の冬型の気圧配置
が続きましたね。

朝からやや強めに北寄りの風が
吹いていたところがありましたが
一日を通して腰腹くらいのサイズ感で
サーフィン出来ていたのではないでしょうか

今日は昨日よりも更に気温が
低くなって
いよいよ真冬のサーフィンに
なってきた感じがしました。

それでもまだ最高気温が二桁あるので
まだまだ真冬のサーフィンとまでは
いかないですけど、

朝の最低気温が明日も3℃と予想されていて
朝一のサーフィンが辛い時期になってきましたね。

年が明けてからは、
朝一の気温が氷点下になる日も出てきますし
朝一で5℃あったらだいぶ暖かい朝として
感じられるようにもなってきます。

先代のセミドライは股のあたりから
水が浸入してきてしまうので、
年明けからは現役のセミドライを着る
ようにしようかなって思ってますが

でも現役のセミドライも少し
水が入ってくるんだよなぁ・・・

今日の天気図(3時、9時、15時、21時)

03時の実況天気図
18日03時の実況天気図
09時の実況天気図
18日09時の実況天気図
15時の実況天気図
18日15時の実況天気図
21時の実況天気図
18日21時の実況天気図

引用:気象庁ホームページ
https://www.jma.go.jp/bosai/weather_map/

今日の空と波

はるべえ
今日の空と波です

朝からやや強めに北よりの風が入って
きていましたが
何とかセットは腰腹~胸くらいはあり

たまに入ってくるセットは
少し走れる波もありました。

明日午前9時の予想気圧配置

引用:気象庁ホームページ
https://www.jma.go.jp/bosai/weather_map/

明日は冬型が緩んで
日本列島にかかる等圧線も
だいぶ少なくなりそうです。

関東の沖合には小さな低気圧が
予想されており
また西からも前線を伴った
低気圧が東進してくる予想気圧配置です。

この小さな低気圧の後面に位置する
千葉と湘南エリアには北~北東の風が
入りやすい気圧配置。

千葉エリアには北東方向からの
風波がメインで反応しそうであり
はるか東海上の高気圧から周期の長い
東うねりが弱めに反応するといった
波が入ってきそうです。

北東の風が入りそうなので
南向きのポイントへ向かうのが
無難となりそうですが、

サイズ的には期待はできそうになくて
物足りないコンディションでの
サーフィンとなってきそうです。

湘南エリアには
東海沖からの西よりのうねりの
反応が今日もまだ少し残っていた
ようですが、

明日はサイズダウン傾向と
なってしまいそうですね。

今日の記事は以上です。
本日もお疲れ様でした!

◆ブログトップページはこちら
週末サーファーのための波乗り気象学
https://asasfsas24.com/

◆最近はnoteにも記事をアップしています
天気図から風と波を予想していい波をあてる(前編/後編)
https://note.com/asasfsas24

気圧配置による風と波

はるべえ今回は気圧配置の型によってどんな波になるのかを詳しく解説していきます毎日毎日天気図みて気圧配置の流れからどんな波のコンディションになるのかを見ていますが、、、気圧配置にもいろんなパター[…]

いい波に乗るために気圧配置パターン
冬のサーフィン防寒対策

今回の記事では、冬のサーフィンで気を付けるべきことについて記事にしていきます。サーフィンは夏にやるものというイメージが強いですけど冬も海に入ってサーフィンしている人はたくさんいます冷たい海に入ってサーフィ[…]

冬のサーフィン防寒対策
冬のサーフィン準備と行動

前回は冬のサーフィンを快適に楽しむための防寒対策アイテムについて記載しました。冬のサーフィンで気をつけること~防寒対策アイテム編[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.c[…]

冬のサーフィン
“天気図から風と波を予想していい波をあてる”をテーマに、週末サーファーがいい波にのるための、気象・海の知識と経験則についてKindle電子書籍にしました。

Kindle Unlimited」への登録で、全ての本は30日間無料で読めます。Amazonユーザなら登録は簡単です Kindle Unlimitedはこちらから
最新情報をチェックしよう!