大潮回りの週末の波、朝一は潮が多くて割れにくい時間帯【2022.12.9】

2022年12月9日(金)の
気圧配置と風と波の様子です

※20:30追記更新しました

この週末は潮の干満の差が大きい
大潮回りとなります

この時季の大潮は
夜中の干潮時にかなり潮が引くものの
昼の干潮時にはそんなに引いてこない
というのが特徴です

春先の大潮回りはこれが
逆になって潮干狩りにいい時季と
なります

今週末の毎時間の潮位情報を
今回も掲載しているので
詳しい潮位はそこを見てもらえればと
思いますが

朝一は大潮の満潮時刻と重なり
だいぶ潮が多い時間帯
となるので

はるべえ
週末の朝一サーファーの方は
この潮回りを意識してポイント選びを
してもらったほうがよさそうです

海に到着したらショアブレイクのみで
サーフィンできないコンディション
なポイントもありそうなので

朝一から向かうなら今日の朝一に
比較的に出来ていたポイントへ向かうか
もしくは昼前の潮が引いてくる
タイミングまで待って入るかなど
したほうがよさそうです

はるべえ
潮回りについては
こちらでいろいろと解説してますので
参考にしてもらえればと思います!

いい波にのるために(5):
サーフィンに必要な潮回りの知識
https://amzn.to/36mpfs3

https://amzn.to/36mpfs3

それでは今日も
気圧配置から見ていきましょう

今日の風と波(千葉・湘南エリア)

午前3時の実況天気図

引用:気象庁ホームページhttps://www.jma.go.jp/bosai/weather_map/

 

はるべえ

午前3時の
実況天気図です

今週は大陸方面から
張り出している高気圧に
覆われる日が多く

東海上には低気圧があって
弱いながらも冬型の気圧配置
が続きました

シベリアに解析されている
高気圧の中心気圧は
1056hPaでほぼ停滞になっており

かなり寒気が蓄えられて
高気圧の勢力が強くなって
きているのがわかります

また東海上の低気圧も
発達しながらアリューシャン方面
へと北東方向へ進んでおり

いよいよ冬本番となって
きているのが気圧配置からも
みてとれます

今日は朝鮮半島に解析されている
高気圧がゆっくりと中心を
東に移動させてきて

日本付近はこの高気圧に広く
覆われる状態が続きそうです

沿岸部の風は
朝のうちは北風が吹くところが
多くなりそうですが

次第に北東の風が入りやすい
時間帯が増えてきそう

沿岸波浪予想図

はるべえ
昨日発表された午前9時の
沿岸波浪予想図です

東よりの波が続いてますが
波・うねりの反応は弱い状態

昨日もアベレージで腿腰~腹くらいな
ポイントが多かったかと思いますが

今日も同じくらいのサイズ感の
反応が続きそうです。

今週末の潮の動き

今週末は大潮回りにあたり
潮の満ち引きが大きくなりますが

この時期は夜中の干潮時に
潮が大きく引き
昼の干潮時にはあまり引かない
といった潮回りになります

2週間前の大潮の夜中には
マイナスになるくらい潮が引いて
きましたが

今週末も夜中には潮位が一桁
まで引いてくる見込み

朝一は潮がかなり多い時間帯で
厚くて割れにくい波が多くなります

10時~12時くらいが一番潮が少ない
時間帯
となるので、

入るポイントの地形の深さによっては
この時間帯に入ったほうが
良さそうです

今日の波

潮が引きに動いている時間帯でしたが
まだ潮がやや多めなときの波の様子

ミドルで割れる波はトップだけで
インサイドにくるまでに
厚くなって消えてしまいます

大きめのセットが入ってきても
手前まで割れずにショアブレイクな
感じのコンディションで
厳しい感じでした

こちらは干潮の時刻のちょっと後
くらいの波の様子。

少し割れやすくはなってきた
感じもしますけど
大きめのセットが入ってきて
やっと手前でブレイクする
といった感じ

ほとんど乗れなそうな
コンディションでした・・・・・・

明日の風と波(千葉・湘南エリア)

午前9時の予想気圧配置

予想気圧配置
引用:気象庁ホームページ https://www.jma.go.jp/bosai/weather_map/
引用:気象庁ホームページ https://www.jma.go.jp/bosai/weather_map/

 

はるべえ
今夜9時と明日午前9時の
予想気圧配置です
今夜9時の関東の南東海上には
小さな低気圧が発生する予想
となっており
日本付近を覆っていた
高気圧は東海上に抜けていく
見込み。
明日午前9時には
これら低気圧と高気圧は
ゆっくり東へと移動していき、
日本からだいぶ離れた
南海上には前線を伴った低気圧が
同じく東へと進みそうです
千葉エリアは
南東海上から東へ移動する
低気圧の後面に位置することから
明日の前半までは北西~北ベース
の風が吹きやすい時間帯が
多くなってきそうですが
午後はやや不安定ながらも
東よりの風が入ってくる
かもしれません
湘南エリアは朝から北風から
日中は北東~南東までの風が
入ってくるかも

沿岸波浪予想図

引用:気象庁ホームページ
https://www.data.jma.go.jp/waveinf/chart/fwjp.html

 

はるべえ
明日午前9時の
沿岸波浪予想図です

明日も数値的には今日と同じか
ややダウンする感じの値が
予想されており

波の反応としては
今日と同じく物足りない
サイズ感で続きそうな状況です

周期は11秒の東南東うねりが
波高0.8mとしてデータでは
予想されているので

もう少し反応が良くなってきても
良さそうなのですが
東海沖で吹く西風によって
だいぶ抑えられてしまっている
のかもしれません

もうワンサイズくらいアップ
してくることに期待したい
ところですが・・・微妙な感じですね

明日のざっくり風と波イメージ

ざっくり風とうねり221209-2

はるべえ
明日午前9時の
ざっくり風と波イメージです

東海上を離れていく高気圧から
南東~東ベースのうねりは
今日と同じくらいの物足りない
サイズ感で続きそうです

千葉エリアは
少しでもサイズの反応のある
東向きのポイントのほうが
できそうな感じではありますが

明日も朝一は大潮の満潮時間帯で
かなり潮が多いので
朝一から入るなら遠浅なポイントか
地形が深くなってないポイントへ
向かったほうが良さそうです

千葉南エリアでは割れにくい時間帯
となってきてショアブレイク気味な
感じからのスタートとなりそう・・・

昼前くらいからは
少し割れやすくなってきそうなので
潮の動きに合わせて入るのが
よいかもしれません

湘南エリアは
今日・明日と更に物足りない
サイズ感が続きそうなので

ロングや厚めの板を持参して
少しでも割れているポイントや
潮の時間帯を見てタイミングよく
入りたいところです

いい波をあてるためのLINE講座

千葉・湘南エリアの週末の風と波について
休みの日の前夜にブログ記事更新のお知らせ
などを配信中です

またLINE友だち追加して頂いた方には
「天気図から風と波を予想していい波をあてる!」
をテーマにしたLINE講座×全10回

LINE限定で無料配信しています

友だち追加

今後も海が好きな方に役立つ情報を
配信していきたいと思います。
応援よろしくお願いします!

今日の記事は以上です。
本日もお疲れ様でした!

潮回りの仕組み

潮の満ち干きはそもそもどうして起こるのか??週末サーファーがいい波に乗るために。前回の以下記事では、サーフィンをするときには潮の状況をよく知っておく必要があるという内容を記載しました。[sitecard su[…]

潮の満ち干き
潮回りに合わせて海に入る

なぜ潮回りを知っておく必要があるのか?週末サーファーがいい波に乗るために。いままでの記事では、主に風と波に関する内容を記載してきました。ですが、いい波に乗るためには気象のことだけでなく、潮汐に関してもいろ[…]

いい波に乗るために潮回りに合わせて海に入る
“天気図から風と波を予想していい波をあてる”をテーマに、週末サーファーがいい波にのるための、気象・海の知識と経験則についてKindle電子書籍にしました。

Kindle Unlimited」への登録で、全ての本は30日間無料で読めます。Amazonユーザなら登録は簡単です Kindle Unlimitedはこちらから
221209-2
最新情報をチェックしよう!