明日は西~南西の風で一宮周辺や鹿嶋エリアが気になる【2022.12.3】

はるべえ
2022年12月3日(土)の
気圧配置と風と波の様子です

師走に入ってはじめての週末です

朝の最低気温は一桁となり
朝一のオフショアが強い日も
多くなって

いよいよ冬になってきたなあ
という実感がしてきました

そろそろセミドライを
着る季節になってきましたが

セミドライを着はじめの
今の時期はだいぶ
脱いだり着たりするのが
だいぶ時間かかりますよね

明日は西よりの風が
吹きそうです

一宮周辺や鹿嶋などが
オフショアで風もそこまで
強くない可能性もあり
気になるエリアと
なりますね

今日もまずは気圧配置から
見ていきましょう

今日の風と波(千葉・湘南エリア)

午前9時の実況天気図

実況天気図
引用:気象庁ホームページ https://www.jma.go.jp/bosai/weather_map/

 

はるべえ
午前9時の実況天気図です

昨日の夜に
黄海と日本海に中心のあった
高気圧はセットで東へと
移動してきており

今朝の関東地方は
東海上へ抜けた高気圧と
西日本を覆う高気圧の2つの
狭間に位置しています

沿岸部の風

昨日の記事でも記載しましたが
2つの高気圧には気圧の高低差が
ほとんどないことから

気圧の谷といっても
だいぶ浅い谷となりますが
それでも今日は千葉の沖合には
二つの高気圧から吹き出す
風が収束するラインが
ありそうです

アメダス風向風速データ_221203
引用:気象庁ホームページ https://www.jma.go.jp/bosai/weather_map/

 

今朝のアメダス風向風速データ
を見てみますと
沿岸部では北寄りの風が吹いている
ようですが

千葉の沖合まで
東海上の高気圧から吹き出す
南東の風が吹いているのでは
ないかと思われます

午後は各地で南東~南西の
風までシフトしてくる
可能性がありそう
ですが

午後の方が
風の強さとしては
弱い時間帯があるかも
しれませんね

今週末の潮の動き

千葉エリアは今日も
北東~東のうねりの反応が
続いており

サイズ的には腰腹~胸くらいな
感じのセットは入ってきている
ようです

今週末は朝一が潮が少ない時間にあたり
昼にかけて潮が上げてきて

午後は潮が引いてくるまでには
暗くなってしまう
といった潮の動きとなります

ポイントによって
潮が少ないほうがいい/上げてきている
ほうが切れた波が多くなる
などがありますので

ポイントに応じた
潮のタイミングで入りたいところですが

無難なのは潮の引きから上げにかけての
ミドルタイドの時間帯です

今日であれば9時~11時くらいが
1時間に変化する潮の量も多い時間帯
でしたので

干潮・満潮の時間だけでなく
1時間毎の潮の変化も見ておくと
いいタイミングで入れるときが
ありますので

参考にしてもらえればと
思います

今日の波の様子

こちらは朝一の一宮周辺の様子
今日も送っていただきました
(いつもありがとうございます)

朝は風弱かったようでしたけど
面はヨレ気味でまとまりない
感じの波

それでもセットでは肩くらいは
あったようで
良くはないけどなんとか
といった感じのようですね

この時期の朝一は
海水はまだ温かいけど陸地が
放射冷却でかなり冷えてくるので

オフショアがかなり強く
吹く日が多くなってきます

日が昇って陸地が温まってくると
少し風が収まってくるパターンで
今朝もそんな感じの朝の風

東北東からのうねりの反応が
続いており
サイズ的には腹胸くらいのセットが
入ってきますが

潮が多くなってくると
アウトではなかなか割れない
ようになってきます

明日の風と波(千葉・湘南エリア)

午前9時の予想気圧配置

予想気圧配置
引用:気象庁ホームページ https://www.jma.go.jp/bosai/weather_map/

 

はるべえ
明日午前9時の
予想気圧配置です。

東海上へ抜けた高気圧は
更に遠ざかる方向へと進み

沿海州あたりから東進してきた
低気圧が発達しながら
オホーツク海まで移動していく
予想気圧配置です

まだ本格的な冬型の気圧配置
といった感じではないですけど

だいぶ大陸の高気圧が
発達して張り出してくるようになり
低気圧も北日本からアリューシャン方面
にかけて発達するケースが
多くなってきました

明日の関東~東海地方のには
等圧線はかかってない
気圧配置図となってますが

風の流れとしては
オホーツク海にある
発達中の低気圧へと吹き込む
西~南西ベースの風が
やや強めに吹いてきそうです

沿岸波浪予想図

 

 

 

 

引用:気象庁ホームページ https://www.data.jma.go.jp/waveinf/chart/fwjp.html

 

はるべえ
明日午前9時の
沿岸波浪予想図です

房総半島沖では
南からの波が卓越し
周期7秒、波高1.8m

相模湾沖も
南からの波が卓越し
周期5秒、波高1.4m

がそれぞれ予想されています

東海上の高気圧からの
東うねりもありそうですが

明日はこの低気圧へと吹き込む
南よりの風波がサイズアップ
して反応してきそうです

明日のざっくり風と波イメージ

ざっくり風とうねり221203

はるべえ
明日朝のざっくり風と波
のイメージです

朝から西~南西ベースの風が
やや強めに吹いた状態からの
スタートとなる可能性があり

千葉エリアの東向きのポイントでは
オフショアからのスタート

はるか東海上の高気圧からの
東よりの波は抑えられつつも
千葉エリアは遊べるサイズで
反応は続きそうなので

東向きのポイントへ向かうのが
無難となってきそうです。

南西の風が吹く時は
千葉南のほうが風が強いことが多く
千葉北や茨城のほうが風が比較的に
弱めというパターンが多いのですが

明日もそんな感じになって
きそうなので

サイズのある一宮周辺や茨城の
鹿嶋エリアなどでは
いい感じのコンディションに
なってくる可能性がありそうですね

千倉や千歳も出来そうですが
強いオフショアがネックとなる
かもしれません

湘南エリア
千葉沖に南西の風が吹くときは
その流れから外れて
風が弱いときがあるのですが

明日もそんなパターンで
弱い北よりの風が吹く可能性が
ありそうです

予想されている南よりの風波が
反応してきて今日よりもサイズは
少しアップ傾向にはなってきそうで

ショートでも遊べるサイズまで
アップしてくる可能性もあるでしょう

大きなアップまでは期待はできなそうですが
午前中を中心に遊べるコンディション
になっているかもしれないので
チェックしておくと良さそうです

いい波をあてるためのLINE講座

千葉・湘南エリアの週末の風と波について
休みの日の前夜にブログ記事更新のお知らせ
などを配信中です

またLINE友だち追加して頂いた方には
「天気図から風と波を予想していい波をあてる!」
をテーマにしたLINE講座×全10回

LINE限定で無料配信しています

友だち追加

今後も海が好きな方に役立つ情報を
配信していきたいと思います。
応援よろしくお願いします!

今日の記事は以上です。
本日もお疲れ様でした!

うねりの向きを知っていい波をあてる

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です/貴重な週末の休みの日に海に行くならいい波に乗りたいですよね!\週末サーファーの方なら誰もがそう思っているかと思いま[…]

うねりの向き
“天気図から風と波を予想していい波をあてる”をテーマに、週末サーファーがいい波にのるための、気象・海の知識と経験則についてKindle電子書籍にしました。

Kindle Unlimited」への登録で、全ての本は30日間無料で読めます。Amazonユーザなら登録は簡単です Kindle Unlimitedはこちらから
221203
最新情報をチェックしよう!