9/25 ASAS

  • 2016年9月25日
  • 2018年9月17日
  • 2016
毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/
facebook:https://www.facebook.com/asasfsas24/


9/25 日立周辺 am 5:30
朝一は無風、腹胸サイズのライトのいい波
次第にサイドオンが吹き出し北から南に向けてのカレントが若干あるが、レギュラー中心に遊べる波で楽しめる。

千葉北よりも水温は少し冷たく感じる。
朝一はスプリングでは寒い、日が出てくればスプリングでもまだまだいける。
今日も千葉茨城エリアは風が一日を通して弱く、腰胸肩サイズで楽しめたポイントが多かった。昨日よりも東よりのウネリの反応が少しよくなった感もあり。
湘南は東から南東のウネリをかろうじてひろい、物足りないがヒザ腰サイズでできていた。
宮崎から四国にかけてT1617のウネリが反応してきており肩頭サイズの波がヒットしてきている。
四国 内妻も腰胸サイズ、和歌山 磯の浦はもも腰程度だが次第に反応してくるのでは。御坊が気になりはじめる状況になってきた。

サーファーは普通の人よりも多く自然に触れていることから、季節の移り変わりについても敏感に感じ取っているほうではないでしょうか。 平日は会社と家の往復でという生活をしていると、会社の通勤時間に外を歩いていてもなかなか季節を感じることや気付くことが減っていってしまう気がします。一概にすべての人がそうでは […]

週末サーファーがいい波に乗るために 週末サーファーがサーフィンできる時間は非常に限られていますが、その限られた時間の中で ”いい波” をあてるために知っておきたい気象や海に関する知識と経験則についての記事です。 ・風の向き・強さ・持続時間によるうねりの向きと強さ ・太陽と月と地球の位置関係から変化す […]

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!