9/26 ASAS

  • 2016年9月26日
  • 2018年9月17日
  • 2016

9/26 3:00 ASAS
西日本の日本海側から東北にかけて前線が停滞
前線の北は秋の空気、南は夏の空気が残る
千葉茨城は連日の東ベースのウネリ+弱い風で今朝も多くのポイントで楽しめている
前線に向かっての東から南東ベースの風によって面がざわつくかもしれないが、サイズあるポイントではまだまだ楽しめそう
湘南も鵠沼から辻堂あたりでは腰腹サイズに
T1617からのウネリの反応が西日本中心によくなってきている
和歌山磯の浦でも腰サイズが割れ出した。
南紀のポイントが賑やかになりそう。
T1617はこのまま西進し大陸に向かう

あわせて読みたい

このサイトでは週末サーファーが海にいる限られた時間の中で、いかにいい波に乗るかということをテーマに、気象の観点からいい波をあてるための記事を多く書いています。そんなこのブログのターゲットである多くの週末サーファーは、海から1時間以上[…]

前回までの記事では、いい波に乗るために台風のことを知っておくというシリーズとして2つの記事を投稿しました。 1回目はそもそもの台風の定義のところから、台風の強さや大きさのカテゴリについて記載しています 2回目は台風がどこで発生してどんなコースをたどるのかをメインとして、台風の発達のメカニズムまでの内 […]

サーフィンをする上で、海や気象の知識が必要となります。 それは、このブログのテーマにもなっている、”いい波”に乗るために”、そして ”安全にサーフィンを楽しむために” も知っておいて損はないですし、ぜひ知っておきたい内容です。 波乗りのための気象に関する知識と経験則については、波乗り気象学のカテゴリ […]

【Kindle版:\250】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!