12/30 ASAS weather&wave 

  • 2016年12月30日
  • 2018年9月17日
  • 2016


12/30 6:45
冬型の気圧配置となっているが強い冬型ではなく西から高気圧が覆い始めてきている
等圧線が南北にはしり北から北西の風が強い
6時のマルキは北西のサイドオフかなり強く、ちょうど大潮の満潮時間帯と重なりセットがはいってもインサイドのショアブレイク気味でよくない
鴨川から南は同様に北から北西の風がかなり強く吹いていてあおられる
部原あたりから風が比較的弱くなっているが、南と同様に風が強くなるのも時間の問題、満潮時間帯で割れにくいがまだ影響がでないうちに入っておいたほうがよさそうだ。
片貝、作田、一宮周辺も朝一は弱い風であったが次第に強くなりコンディションを落としてきている。
湘南はヒザモモくらい割れていて鵠沼は今日も賑わってそうだ
明日は風がおさまりそう
ウネリの向きと潮の時間帯を考慮すれば、よい乗り納めができそうだ。

あわせて読みたい

このサイトでは週末サーファーが海にいる限られた時間の中で、いかにいい波に乗るかということをテーマに、気象の観点からいい波をあてるための記事を多く書いています。そんなこのブログのターゲットである多くの週末サーファーは、海から1時間以上[…]

「天気と気象を知るためのキーワード/用語集(その1/その2)」では、気象に関する様々な用語と押さえておくべきキーワードについて、ざっくりな内容のみですが記事にしてみました。 今回は天気と気象を知るための様々な公式についてを1つの記事にしています。 様々な気象現象にはそれを表すための数式が存在しており […]

サーフィンをする上で、海や気象の知識が必要となります。 それは、このブログのテーマにもなっている、”いい波”に乗るために”、そして ”安全にサーフィンを楽しむために” も知っておいて損はないですし、ぜひ知っておきたい内容です。 波乗りのための気象に関する知識と経験則については、波乗り気象学のカテゴリ […]

【Kindle版:\250】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!