毎朝の気圧配置と波情報/波予想記事を毎日更新 ~ 読み続けると「週末の波」が見えてくる ~

12/26 ASAS weather&wave 

  • 2016年12月26日
  • 2018年9月17日
  • 2016

12/26 3:00
日本付近は高気圧の後面にさしかかり西から下り坂、東シナ海には低気圧がありこれから西日本へ東進。
関東付近も朝から曇り空、層状雲が覆い日差しのない朝、夜遅くから明日未明にかけて雨が降り出すところがありそう
今朝の千葉エリア、はるか東海上の高気圧からの吹き出しによるウネリが少し反応がよくなっている
朝一は風の影響もないところが多く、胸サイズで比較的いいコンディションになっているポイントが多そうだ
湘南エリアは南東寄りのウネリが少し反応していてセットでもも腰サイズ
明日にかけて低気圧が日本海を東進、低気圧に向けて南ベースの風が強まりサイズアップするもののジャンクになるポイントも多くなる
南風をかわすポイントでは良くなる可能性もあるが風に西の成分がどれだけ混じるかどうか
明日はこの南風で暖かくなり17度くらいまであがりそう、そのあとは冬型になり気温は急激に下がる
北寄りの風に変わる時間とタイミングをみて海に入れば今回もいい波あてられるかも
台風26号は意外に発達中

あわせて読みたい

このサイトでは週末サーファーが海にいる限られた時間の中で、いかにいい波に乗るかということをテーマに、気象の観点からいい波をあてるための記事を多く書いています。そんなこのブログのターゲットである多くの週末サーファーは、海から1時間以上[…]

お知らせ:サーファーと台風についてのKindle電子書籍【Kindle】サーファーが知っておきたい台風の知識 目次 1  週末土日に合わせて南西うねりのいい波!2 2019年7月16日 午前3時 地上天気図2.1 台風5号が発生しました(7月16日 午後6時)3 2019年7月17日 午前3時 地上 […]

いい波にのるためにアイキャッチ

目次 1 天気図を見て波のあるエリアを知る2 関東エリアならどこかしらに行けば波がある3 関西エリアは海が遠い4 東海エリア5 どのエリアに波があるのか サーフィン関連商品ならQUIKSILVER(クイックシルバー)公式通販サイト 天気図を見て波のあるエリアを知る サーフィンは波に乗るのが目的なので […]

【新刊のご紹介】
サーファーが知っておきたい台風の知識

台風スウェルをあてるための台風の知識と経験則、
台風による災害への備えについて
サーファー目線でまとめました

週末サーファーのための波乗り気象学(前編/中編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。Kindle本の紹介画像
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!