12/26 ASAS weather&wave 

  • 2016年12月26日
  • 2018年9月17日
  • 2016

12/26 3:00
日本付近は高気圧の後面にさしかかり西から下り坂、東シナ海には低気圧がありこれから西日本へ東進。
関東付近も朝から曇り空、層状雲が覆い日差しのない朝、夜遅くから明日未明にかけて雨が降り出すところがありそう
今朝の千葉エリア、はるか東海上の高気圧からの吹き出しによるウネリが少し反応がよくなっている
朝一は風の影響もないところが多く、胸サイズで比較的いいコンディションになっているポイントが多そうだ
湘南エリアは南東寄りのウネリが少し反応していてセットでもも腰サイズ
明日にかけて低気圧が日本海を東進、低気圧に向けて南ベースの風が強まりサイズアップするもののジャンクになるポイントも多くなる
南風をかわすポイントでは良くなる可能性もあるが風に西の成分がどれだけ混じるかどうか
明日はこの南風で暖かくなり17度くらいまであがりそう、そのあとは冬型になり気温は急激に下がる
北寄りの風に変わる時間とタイミングをみて海に入れば今回もいい波あてられるかも
台風26号は意外に発達中