毎朝の気圧配置と波情報/波予想記事を毎日更新 ~ 読み続けると「週末の波」が見えてくる ~

12/31 ASAS weather&wave 

  • 2016年12月31日
  • 2020年9月15日
  • 2016

12/31 3:00
冬型の気圧配置は緩み西から高気圧に覆われる
今日はこのまま高気圧圏内となり穏やかな冬晴れとなりそう
冬型が弱まり昨日と打って変わって風の弱い朝、千葉エリア各ポイントで楽しめる波がブレイク
やや力のない波だが面はオフでクリーンなポイント多く、作田から一宮周辺までは腰腹から胸サイズ、マルキから千歳あたりまでも同じくらいの腹胸サイズで、今年の乗り納めで各ポイント賑わっているようだ。
湘南は鵠沼でモモ程度と物足りないがロングならまったり楽しめていそうな感じ
元日と2日も冬型にはならず風の弱い状態が続きそう、サイズとパワーもダウン傾向ではあるがポイントと時間帯選べばできる
3日から冬型へ、東海上の低気圧が発達し北寄りの風が徐々に強くなる、4日のほうがサイズありそうだが、風が強くなりそう。

あわせて読みたい

このサイトでは週末サーファーが海にいる限られた時間の中で、いかにいい波に乗るかということをテーマに、気象の観点からいい波をあてるための記事を多く書いています。そんなこのブログのターゲットである多くの週末サーファーは、海から1時間以上[…]

高気圧からの吹き出し サーファーは海に行く前に必ず波の状況がどうなのかを確認します。 今のこの時代は波情報やSNSが発達していて、海にいかなくても波のコンディションやブレイクの様子が写真や動画で見れるようになりましたが、波予想の基本は天気図を見ることだと思います。 今回から数回にわけて、以前に記載し […]

目次 1 都内から週末に通える海2 千葉エリア2.1 広範囲のうねりに反応する千葉エリア2.2 バラエティに富んだサーフポイント2.2.1 飯岡エリア2.2.2 片貝エリア2.2.3 一宮エリア2.2.4 九十九里エリア2.2.5 夷隅~大原2.2.6 勝浦エリア2.2.7 鴨川~和田エリア2.2. […]

【新刊のご紹介】
サーファーが知っておきたい台風の知識

台風スウェルをあてるための台風の知識と経験則、
台風による災害への備えについて
サーファー目線でまとめました

週末サーファーのための波乗り気象学(前編/中編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。Kindle本の紹介画像
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!