毎朝の気圧配置と波情報/波予想記事を毎日更新 ~ 読み続けると「週末の波」が見えてくる ~

12/28 ASAS weather&wave 

  • 2016年12月28日
  • 2018年9月17日
  • 2016

12/28 3:00
冬型の気圧配置、日本列島には5本の等圧線が縦に並び北風が強くなり寒くなる
昨日の朝は南風強く風が合わないポイントではジャンクなオーバーヘッドまでになったが、午後2時くらいから北寄りのオフに変わったところが多い
湘南では昨日夕方には面も整いはじめてきて肩頭サイズでいい波になっていたポイントも多かった
今朝はまだサイズ残っていて腰腹サイズで遊べている。もう少しサイズダウンが早いかと思ったが朝一はまだまだできる感じ。ただ今日はさすがにサイズ下がりそう
千葉エリアも今朝は北西をオフショアとして胸肩サイズで面もクリーンな楽しめる波になっている
一宮周辺は昨日からいい感じなブレイクが継続、部原御宿も今朝はできる、マルキから和田千倉までしっかりとしたサイズでどこもよさそう

あわせて読みたい

このサイトでは週末サーファーが海にいる限られた時間の中で、いかにいい波に乗るかということをテーマに、気象の観点からいい波をあてるための記事を多く書いています。そんなこのブログのターゲットである多くの週末サーファーは、海から1時間以上[…]

波をつくるための風

目次 1 サーファーにとっての風とは2 ”風”はどこで吹くのか3 波をつくるための風とは3.1 どこで風が強く吹くのか3.2 どこで長い距離・長い時間 風は吹くのか サーフィン関連商品ならQUIKSILVER(クイックシルバー)公式通販サイト サーファーにとっての風とは こちらのブログでは毎日の気圧 […]

前回の記事では、波の要素と種類、波の発生から終わりまでについて記載してみました。 今回はサーフィンにとっての波のコンディションにフォーカスして記載していきます。 目次 1 波のコンディションとは2 風の吹き方による波のコンディション2.1 面ツル2.2 チョッピー2.3 ジャンク2.4 クローズアウ […]

【新刊のご紹介】
サーファーが知っておきたい台風の知識

台風スウェルをあてるための台風の知識と経験則、
台風による災害への備えについて
サーファー目線でまとめました

週末サーファーのための波乗り気象学(前編/中編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。Kindle本の紹介画像
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!