1/1 ASAS weather&wave 

  • 2017年1月1日
  • 2018年9月17日
  • 2017-01

1/1 3:00
日本付近は引き続き高気圧に覆われていてよく晴れているところが多い
風は北から北西の風で、所によりやや強く吹いているところもある。
千葉エリア、九十九里から一宮周辺にかけて、朝一は昨日よりもサイズダウン傾向、潮が多い時間帯とかさなっており目立った波源もなく、はるか東海上の高気圧からの吹き出しによる力のない腰サイズのブレイクになっている
千葉南では腰腹サイズでポイントによってはそこそこ遊べていそうなポイントもある。マルキは潮が多くてかなりインサイドのセットのみになっていそう。和田から白渚、花籠あたりはできそうな感じ。
もう少し潮が引いてくればできそうなポイントもありそうだ。
湘南はヒザモモ程度でロングなら少し楽しめる感じか。
明日は昼過ぎあたりから南から南西の風へ、大きなサイズアップはなさそうだが、後半から明後日にかけては西寄りウネリで少し変化が見られるかもしれない。

目次 1 関東地方に向けてまっしぐら、沿岸すれすれを北上し三陸沖へ2 台風13号からのうねりの推移2.1 8/52.2 8/62.3 8/72.4 8/82.5 8/92.6 8/103 台風13号からのうねりの反応まとめ3.1 台風通過前3.2 台風通過後4 台風通過後に湘南では水温が顕著に低下 […]

目次 1 潮の満ち引きはそもそもどうして起こるのか??2 潮汐とは何か?2.1 海面が周期的に変化する現象2.2 起潮力が潮汐を引き起こす3 月を見て潮まわりを知る3.1 太陽にも起潮力がある3.2 大潮と小潮3.3 夏と冬でも潮の引き方が異なる4 潮まわりを知っていい波にのる4.1 潮位のデータ( […]

【Kindle版:\250】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!