9/27 ASAS

  • 2016年9月27日
  • 2018年9月17日
  • 2016
毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/


9/27 3:00 ASAS
T1617はゆっくり西北西に進む
東海上の太平洋高気圧からの東から南東ベースのウネリにT1617からの南から南西ベースのウネリが加わり太平洋側にはウネリがしっかりと届いている。
千葉と茨城はどちらかというと東から南東ベースの反応のほうで引き続き胸肩頭サイズでできているポイントが多い。平砂浦もサイズ上がってきた。内房はまだ。
湘南はT1617からの南から南西ベースに反応してしっかりウネリが入ってきている。
由比ヶ浜でも腰胸サイズが割れてきている。
明日にかけてもう少し反応がよくなるかもしれない。
御前崎から伊良湖までの遠州灘も頭サイズ。
磯の浦も今日は頭サイズまでサイズアップし、久しぶりの波で賑わっている模様。おそらくスイカやFRPなどもいい波になっているはず
四国から九州のビーチはクローズ傾向
海部や物部、仁淀などの河口はどんな感じだろうか。
南鳥島付近でTDが発生し西進中。
T1618に昇格しそうな状況。

週末サーファーがいい波に乗るために 週末サーファーがサーフィンできる時間は非常に限られていますが、その限られた時間の中で ”いい波” をあてるために知っておきたい気象や海に関する知識と経験則についての […]

週末サーファーがいい波に乗るために 週末サーファーがサーフィンできる時間は非常に限られていますが、その限られた時間の中で ”いい波” をあてるために知っておきたい気象や海に関する知識と経験則についての […]

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!