毎朝の気圧配置と波情報/波予想記事を毎日更新 ~ 読み続けると「週末の波」が見えてくる ~

9/27 ASAS

  • 2016年9月27日
  • 2018年9月17日
  • 2016

9/27 3:00 ASAS
T1617はゆっくり西北西に進む
東海上の太平洋高気圧からの東から南東ベースのウネリにT1617からの南から南西ベースのウネリが加わり太平洋側にはウネリがしっかりと届いている。
千葉と茨城はどちらかというと東から南東ベースの反応のほうで引き続き胸肩頭サイズでできているポイントが多い。平砂浦もサイズ上がってきた。内房はまだ。
湘南はT1617からの南から南西ベースに反応してしっかりウネリが入ってきている。
由比ヶ浜でも腰胸サイズが割れてきている。
明日にかけてもう少し反応がよくなるかもしれない。
御前崎から伊良湖までの遠州灘も頭サイズ。
磯の浦も今日は頭サイズまでサイズアップし、久しぶりの波で賑わっている模様。おそらくスイカやFRPなどもいい波になっているはず
四国から九州のビーチはクローズ傾向
海部や物部、仁淀などの河口はどんな感じだろうか。
南鳥島付近でTDが発生し西進中。
T1618に昇格しそうな状況。

あわせて読みたい

このサイトでは週末サーファーが海にいる限られた時間の中で、いかにいい波に乗るかということをテーマに、気象の観点からいい波をあてるための記事を多く書いています。そんなこのブログのターゲットである多くの週末サーファーは、海から1時間以上[…]

アイキャッチ画像

目次 1 大阪市内から週末に通える海2 関西サーファーはよく走る3 和歌山エリア3.1 磯ノ浦3.2 御坊~南紀エリア4 伊勢エリア5 日本海エリア5.1 福井エリア5.2 京都エリア5.3 鳥取エリア サーフィン関連商品ならQUIKSILVER(クイックシルバー)公式通販サイト 大阪市内から週末に […]

サーファーは普通の人よりも多く自然に触れていることから、季節の移り変わりについても敏感に感じ取っているほうではないでしょうか。 平日は会社と家の往復でという生活をしていると、会社の通勤時間に外を歩いていてもなかなか季節を感じることや気付くことが減っていってしまう気がします。一概にすべての人がそうでは […]

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!