10/19 ASAS

  • 2016年10月19日
  • 2018年9月17日
  • 2016

10/19 3:00
南東から東ベースのウネリが続いている
千葉北から南では胸肩からポイントのよっては頭サイズくらいまであり、朝一は風の影響も少なくできているポイントもある
作田から一宮周辺までは北西の弱めの風で潮が上げてイマイチながらもできている。
湘南は昨日からサイズダウン
昨日の夕方までは腰胸サイズで楽しめる波が割れていたが南東ウネリが弱まったことで鎌倉から藤沢まではサイズを下げて潮も多くイマイチ
T1622からのウネリは西日本でもまだ反応していない模様で、磯ノ浦や内妻でもスネヒザ
T1622はこのまま西進の予報