10/6 ASAS

  • 2016年10月6日
  • 2018年9月17日
  • 2016

10/6 3:00
T1618は昨晩のうちに温低化し三陸沖に抜けた
夜のうちにT1618に向けて強く吹いた南から南西の風の影響でポイントによってはバラけたまとまりのない状態が続く
千葉エリアでは西から南西よりの風がそれ程強くは吹いていない模様
一宮周辺では南西の風が合うので面はクリーンの腰腹サイズ、風が合わないポイントはグチャついていてまとまりなく、飯岡では風がまだ強く風クローズな状況
東海上には多くの波の発生源があり、これらが重なり今後もややまとまりに欠ける状態になりそう
湘南は北から北東ベースの風になっていて、南から南西ウネリはまだ残っているが、サイズダウンは早そうか
T1619が発生、このまま西進し影響はなさそう
また天気図にはあらたなTDも発生している