10/15 FSAS24

  • 2016年10月14日
  • 2018年9月17日
  • 2016

10/15 9:00
日本付近は高気圧に覆われる
今日の夕方も東から南東のウネリが入り、胸肩から頭サイズの波がブレイクしていた
相変わらず北東ベースの風の影響を受けていたポイントが多く、やはり鴨川マルキがコンディション的には無難な選択となった
明日朝一は風は北から北西に少し振れながら弱そうな予報、今日と同じくらいのサイズはキープしそうな感じなので、マルキが狙い目となるが今週のこの状況からマルキに人が集まりかなり混雑しそうか。
飯岡まで行くとサイズは一気にダウンしてしまうので千葉北いくのなら少し南の安太郎あたりとか
北東が吹いたら昔は片貝漁港がこの千葉の天敵の風を交わしてくれていたが、最近漁港に行ってないのでどんなもんか。
明日はサイズはあるので朝一ならそこそこ多くのポイントで遊べるでしょう

目次 1 ポイント毎に異なるうねりの反応2 千葉エリア3 湘南エリア4 伊豆エリア5 静波・御前崎エリア6 浜松エリア7 伊良湖エリア サーフィン関連商品ならQUIKSILVER(クイックシルバー)公式通販サイト ポイント毎に異なるうねりの反応 前回の記事では「うねりの向き」について記載してみました […]

気圧配置と天気図パターンによる波のコンディション 久しぶりにこのカテゴリの記事を書いていきます。 前回のこのカテゴリでは、「高気圧からの吹き出し」による波のコンディションについて記載しました。 季節毎の特徴的な気圧配置のときにどのような風と波のコンディションになっていくのかを、 今後はもう少しコンス […]

【Kindle版:\250】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!