10/28 ASAS 

  • 2016年10月28日
  • 2018年9月17日
  • 2016

10/28 3:00
大陸から高気圧が本州に張り出してきており、東シナ海からは前線を伴った低気圧が東進してくる
高気圧は東海上に抜け夜には低気圧が本州の南岸あたりに
千葉茨城エリアでははるか東海上の高気圧からの東から南東ベースのウネリ、昨日の北東ベースの風波が混ざりつつ、概ね力のない腰胸サイズが割れているポイントが多い
風は朝のうちは北から北西でまだ弱く、片貝から一宮周辺、鴨川から和田あたりではできているポイントもある
今日も日中はオンショアの風が吹きやすく面に影響与えそうなので早めに入っておいたほうがよさそう
今晩から明日にかけては低気圧に向けての北寄りの風、低気圧が抜けた後は冬型の気圧配置に移行していく。
低気圧が通過して一雨降るごとに冬になっていく