10/27 ASAS

  • 2016年10月27日
  • 2018年9月17日
  • 2016

10/27 3:00
北日本では一時的に冬型の気圧配置になってきている。
今日は大陸からの高気圧が寒気とともに南下し日本付近を覆ってくる。
朝のうちは昨日までの南ベースの暖気が残るが次第に北からの寒気に覆われ秋の空気になってくる
はるか東海上の高気圧からの東から南東ベースのウネリにて、今日の千葉エリアは腰胸サイズが割れている。朝一はまだ北西からの弱めの風にて九十九里や御宿部原、鴨川和田あたりは面の影響少なくできているポイントがある。この時間は引きいっぱいになり力ないブレイクになっているのでもう少し上げてきたほうがよいポイントもありそうだ
日中にかけては北東ベースの風が強めに吹くところが多そう、風を軽減できるマルキなどが無難な選択か。御宿や飯岡はサイズが足りない。
湘南は昨日までの南の風波がかろうじて残り、鵠沼や辻堂でなんとかできるかといったところ
土曜日にかけて低気圧が東進の予報