【2017.1.25】ASAS weather&wave 

  • 2017年1月25日
  • 2019年1月24日
  • 2017-02
毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/
facebook:https://www.facebook.com/asasfsas24/

2017.1.25 ASAS weather&wave 

冬型の気圧配置は西から緩んできている

北日本はまだ冬型が続くが、本州付近は等圧線の間隔も大きくなり西から高気圧に覆わてきている

今朝の千葉エリア

朝一のタイミングでは北と南でサイズが大きく異なりちょうどウネリの反応の境目がきている模様

北東メインのウネリのようであり、一宮周辺あたりで反応がよく胸肩から頭サイズある

一方、南エリアでは鴨川から和田、千歳、千倉まで腰サイズのスモールコンディション

風は北から北西で弱いので、大きくコンディション落としているところはないが南エリアではサイズが少し物足りない感じか

南エリアでは今日これから北東メインのウネリが次第に反応してくるはずで、千倉千歳あたりから午後にはサイズに変化が見られそうか

湘南はサイズさすがにダウン、キビシイコンディションに。

日本海側は、福岡周辺から落ち着いてきており徐々にできるコンディションに、鳥取島根から京都福井まではまだ落ち着かないポイントが多いが、明日にかけて落ち着いてきそうなので狙い目か。

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!