1/24 ASAS weather&wave 

  • 2017年1月24日
  • 2018年9月17日
  • 2017-01

1/24 3:00
日本付近は引き続き冬型の気圧配置
北海道の東海上で低気圧が発達中
日本海側では積雪が多くなっている
今朝の千葉エリアは腰腹サイズで力のないブレイクのポイントが多い
風は北から北西で面はよさそうだが、ウネリは力なくブレイクしていてイマイチなコンディションが多い、潮が引いている時間帯のほうがまだよさそうか
北海道の東海上の低気圧からのウネリの反応は今日は弱いが、明日以降反応がよくなる?明日以降次第に冬型は緩んでくる
湘南は西風の影響がまだ残っていて鵠沼でなんとか腰サイズが割れている
日本海側は全域でまだまだクローズ、木曜あたり落ち着いてきていい感じになりそうか
西日本の太平洋側は冬型きまってしまうとなかやかキビシイコンディション、和歌山、伊勢はほぼフラットに。四国は若干東ウネリに反応、宮崎は千葉と同じくらいの今日は反応。