2017/12/31 3:00 ASAS

  • 2017年12月31日
  • 2018年12月31日
  • 2017-02
毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/


2017/12/31 3:00 ASAS

千島の東からアリューシャンの南にある低気圧は980hpaで昨日と同じくらいの位置にある。

一方で西からは日本海に低気圧が発生しまたこれから四国の南にも低気圧が新たに発生する見込み。

今夜から明日にかけてこの二つ玉の低気圧が東進し明日には四国の南の低気圧は東の海上に抜ける。

昨日も記載したが今朝は千島の東にある低気圧からの北東うねりの反応が良くなってきていてサイズアップ傾向。

今朝の千葉エリアは北からの風。

久しぶりに今朝は西成分があまり入らない北寄りの風。

一宮周辺では北東うねりが反応してきていてサイズアップ!腰腹から胸サイズまであり今朝は十分サーフィン可能なコンディション。

九十九里エリアはまだ膝腰サイズだが、次第に北東うねりが反応し片貝から作田など南側にあるポイントからもう少しサイズ反応出てきそう。

千葉南はまだ北東うねりの反応は出てきてないが、こちらは東から南東の高気圧吹き出しによる弱いうねりに反応したもので、昨日よりかは少しサイズあがり膝腰から腹くらい。北東うねりに反応しやすい千倉や千歳から午後にはサイズアップしてくるかも。

湘南は今朝はスモールコンディションでショートは厳しい。

西からの波は無くなり、東から北東うねりも反応しにくい。今夜通過する低気圧からのうねりが明日の朝から反応してそうなので明日は初乗りが出来そう。

2日と3日は箱根駅伝があるのでR134は規制はいり混雑するので時間帯など考慮必要。

今日は気温が上がらず最高気温も一桁どまりなので防寒対策しっかりして乗り納めを楽しみたい。
#surf #surfer #surfing #wave #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン #サーフ #いい波 #sunrise #japan#swell #海 #ocean #気圧配置

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!