クリスマスイブはどんより曇り空。千葉北は腹胸くらいで遊べる波!(171224)

  • 2017年12月24日
  • 2018年11月30日
  • 2017-02

12/24 3:00 ASAS

どんより曇りのクリスマスイブ。

高気圧後面に差し掛かり天気はこれから下り坂。

日本海西部には早くも発達中の低気圧が東進しており、明日には東の海上に抜けて強い冬型の気圧配置へ移行する見込み。

今朝の千葉エリアは弱い北から北西の風。

昨日の土曜日は暖かく多くのポイントで終日サーフィンを楽しめたが、今朝は少しサイズダウンしてのスタート。

昨日よりもワンサイズくらい小さめだがまだまだ楽しめるポイントが多い。

九十九里から一宮周辺では腰腹から胸くらいで楽しめるコンディション。

勝浦の御宿はサイズ小さめの腿腰くらいで物足りない。

部原は腰腹サイズあるが潮が多く割れにくいがセット入れば胸くらいの切れた波がたまに入る。

千葉南も腰腹から胸くらい、午後になり少しサイズ上がってきて肩くらいのも割れるようになってきたが南よりの風が強まり波質はダウン。

関連記事

サーフィン中に怪我をするケースとはサーフィンを長いことやっていると1度や2度ではおさまらないくらい怪我をすることはよくあることです。サーフィン中に怪我をしてしまうケースはいろんなパターンがありますが、大きく分けて、人が相[…]

湘南はこれからサイズアップしてくるかも

湘南は午後になり南よりの風が強まり、鵠沼では少しサイズアップして夕方は膝腿からたまに腰くらい。

明日はこの風波によりサイズアップし後半はオフショアに変わり整ってくるかも。

タイミング合わせられればいい波当てられそうなのでうまく調整しておきたい。

#surf #surfer #surfing #wave #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン #サーフ #いい波 #sunrise #japan #swell #海 #ocean #気圧配置