1/18 3:00 ASAS

  • 2018年1月18日
  • 2018年9月17日
  • 2018-01

1/18 3:00 ASAS
昨日本州付近を東進した低気圧は東の海上に抜けた。今回の低気圧は前線を伴い中心付近の等圧線もしっかり閉じた明瞭な低気圧であり、南からの風波により各地でサイズアップ。今朝は風が北よりにシフトしコンディションが整うタイミング。東海上に抜けた後も低気圧からの北東うねりが入ってくる位置で低気圧は発達しそうなので千葉から北のエリアでは期待したい。
今朝の千葉エリアは弱い北よりの風。南の風波ベースで九十九里では腰腹から胸サイズ、一宮周辺では腰腹くらいでワンサイズ小さめ、御宿から部原は南からの風波反応しやすく岩和田で腰腹、浜では腹胸、部原も腹胸サイズでもう少しまとまってきたら良くなってきそう。鴨川から千歳までは腹胸から肩くらいありコンディションは良さそう。千倉は南の風波なので反応しにくく腰くらいで物足りない感じ。平砂浦は腰腹サイズあり楽しめるコンディション。
湘南は今朝は整うタイミングで朝一からいい感じ。鎌倉から藤沢の各ポイントでは腹胸からたまに肩くらいで十分サーフィン可能。
茅ヶ崎から大磯までも同じくらいのサイズありこちらも十分楽しめるコンディション。吉浜は腿腰サイズとうねり反応しにくい。
今日は西湘エリアから順にサイズダウンしてくる可能性あるが、御前崎沖合の風は西で強く吹いているので今日は夕方までは波は続きそう。風と潮を気にしていいタイミングで入りたい。
#surf #surfer #surfing #wave #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン #サーフ #いい波 #sunrise #japan #swell #海 #ocean #気圧配置

前回こちらの記事にて波をつくるための風に […]