1/19 3:00 ASAS

  • 2018年1月19日
  • 2018年9月17日
  • 2018-01

1/19 3:00 ASAS
日本付近は高気圧に覆われるものの東日本から北日本では等圧線が縦に走る。東海上に抜けた低気圧はさらに東進し972hpaとなり更に発達しながら東北東へ進む。
千葉から北のエリアではこの低気圧からの北東うねりに反応してきており、昨日の南からの風波は弱まり、うねりはまとまりはじめてきている。
今朝の千葉エリアは北よりの風がところにより強く吹いている。北東うねりが昨日後半から反応してきていて九十九里では胸肩サイズ、一宮周辺では同じくらいの胸肩サイズ。まだ昨日の南からの風波が混じっているのか面はややまとまらないが次第に北東うねりにまとまってくるはず。これから風が更に強まりそうなので風入る前のほうが良さそう。御宿部原も腹胸サイズで今朝も良さそう。
鴨川から南のエリアでは既に北の風がかなり強め。腰腹から胸くらいのサイズ感だがこれからもう少し北東うねりが反応してきそうな感じ。北の風ベースで北東うねりなのでマルキの左側からのレフトが良くなってくるか。
湘南は今朝はサイズダウン、昨日は夕方までなんとかサイズ残りできていたが今朝は潮が上げているのもありヒザのスモールコンディション。北東うねりの反応が良くなれば吉浜まで行けば多少できるかも。
#surf #surfer #surfing #wave #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン #サーフ #いい波 #sunrise #japan #swell #海 #ocean #気圧配置