3/28 3:00 ASAS 気圧配置と波情報

  • 2018年3月28日
  • 2018年9月17日
  • 2018-01

3/28 3:00 ASAS
日本付近は引き続き帯状の高気圧に覆われており今日も東京は20度を越えて初夏の陽気。
はるか南の海上にある台風3号はゆっくり北へ進んでいる。
日本の東へ高気圧の中心が移動し吹き出しにより西日本には東うねりが入りやすくなりそうな気圧配置に。
今朝の千葉エリアは弱い西よりの風。九十九里から一宮周辺まではおおよそ腿腰から腹くらいのサイズ。オフショアが続く一宮周辺では面は整ってクリーンなコンディション、もう少しサイズとパワーが欲しいところ。千葉南エリアも同じくらいのサイズ感。平砂浦では南西の風波が少し反応していて腿腰くらいありそう。
湘南は今朝もサイズ不足でスモールなコンディション。
宮崎は腰腹から胸くらいで今朝もコンディション良さそう。中村や生見も東うねりが入り程よいサイズで楽しめそうな感じ。
台風3号からのうねりは今度の週末に反応してくるかどうか、週末サーファーとしては日曜にはうねりが届いてほしいところ。
#surf #surfer #surfing #wave #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン #サーフ #いい波 #sunrise #japan #swell #海 #ocean #気圧配置

あわせて読みたい

このサイトでは週末サーファーが海にいる限られた時間の中で、いかにいい波に乗るかということをテーマに、気象の観点からいい波をあてるための記事を多く書いています。そんなこのブログのターゲットである多くの週末サーファーは、海から1時間以上[…]

前回こちらの記事にて波をつくるための風について記載しました。 今回からは風によって作られた ”波” について書いていこうと思います。 波についても記載すべき内容はいろいろあるのですが、1回の記事で書ける内容も限られるので、何回かに分けてサーファーにとっての”波“について記載していきます。 目次 1 […]

気圧配置と天気図パターンによる波のコンディション 久しぶりにこのカテゴリの記事を書いていきます。 前回のこのカテゴリでは、「高気圧からの吹き出し」による波のコンディションについて記載しました。 季節毎の特徴的な気圧配置のときにどのような風と波のコンディションになっていくのかを、 今後はもう少しコンス […]

【Kindle版:\250】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!