2/18 3:00 ASAS 気圧配置と波情報

  • 2018年2月18日
  • 2018年9月17日
  • 2018-01

2/18 3:00 ASAS
昨日南海上を東進した低気圧は日本の東の海上で発達を続けており更に東へ進んでいる。
本州付近は冬型の気圧配置となり等圧線が縦に走る北日本から東日本では北西の風が強く吹いている。関東地方も昨日午後から西の風が強まり次第に北西の風となり今日の日中にかけて強く吹いている。ただ西から高気圧に覆われてきており等圧線の間隔が広くなってきていて、朝一には茅ヶ崎あたりまでは風は弱くなってきていた。
今朝の千葉エリアは強い北西の風。今日は飯岡から平砂浦まで千葉エリア全域でスモールコンディション。各ポイントともに膝サイズのプアーなコンディション。鴨川マルキや和田の一部では腰くらいあるが、強風により波は抑えられ力のない波。昨日サイズのあった平砂浦でも腰くらいでここは風が弱くなってきている。
湘南は昨日の南ベースのうねりが昨日からはサイズダウンしたものの潮が引いてきて持ち直してきている。鎌倉から藤沢エリアでは腿腰から腹くらい、茅ヶ崎から大磯までも腰腹サイズありそこそこ楽しめる波が残った。
潮が上げてくると割れなくなるので今から夕方にかけての上げ込みを狙ったほうが良さそう。風がオンよりになってきたので早く入ったほうがいいかも。
#surf #surfer #surfing #wave #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン #サーフ #いい波 #sunrise #japan #swell #海 #ocean #気圧配置