2/18 3:00 ASAS 気圧配置と波情報

  • 2018年2月18日
  • 2018年9月17日
  • 2018-01
毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/
facebook:https://www.facebook.com/asasfsas24/

2/18 3:00 ASAS
昨日南海上を東進した低気圧は日本の東の海上で発達を続けており更に東へ進んでいる。
本州付近は冬型の気圧配置となり等圧線が縦に走る北日本から東日本では北西の風が強く吹いている。関東地方も昨日午後から西の風が強まり次第に北西の風となり今日の日中にかけて強く吹いている。ただ西から高気圧に覆われてきており等圧線の間隔が広くなってきていて、朝一には茅ヶ崎あたりまでは風は弱くなってきていた。
今朝の千葉エリアは強い北西の風。今日は飯岡から平砂浦まで千葉エリア全域でスモールコンディション。各ポイントともに膝サイズのプアーなコンディション。鴨川マルキや和田の一部では腰くらいあるが、強風により波は抑えられ力のない波。昨日サイズのあった平砂浦でも腰くらいでここは風が弱くなってきている。
湘南は昨日の南ベースのうねりが昨日からはサイズダウンしたものの潮が引いてきて持ち直してきている。鎌倉から藤沢エリアでは腿腰から腹くらい、茅ヶ崎から大磯までも腰腹サイズありそこそこ楽しめる波が残った。
潮が上げてくると割れなくなるので今から夕方にかけての上げ込みを狙ったほうが良さそう。風がオンよりになってきたので早く入ったほうがいいかも。
#surf #surfer #surfing #wave #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン #サーフ #いい波 #sunrise #japan #swell #海 #ocean #気圧配置

週末サーファーがいい波に乗るために 週末サーファーがサーフィンできる時間は非常に限られていますが、その限られた時間の中で ”いい波” をあてるために知っておきたい気象や海に関する知識と経験則についての記事です。 ・風の向き・強さ・持続時間によるうねりの向きと強さ ・太陽と月と地球の位置関係から変化す […]

台風19号の気象と被害状況の推移まとめ(18日21時更新) 台風19号による被害を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。 一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。 ~ 10月6日に発生した台風19号の現在までの推移をこの記事にて随時更新していきます。 本ブログにて毎日更新している記事をベース […]

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!