7/7 3:00 ASAS西日本で梅雨前線の活動が非常に活発になっており昨夜から九州から…

  • 2018年7月7日
  • 2018年9月17日
  • 2018-01

7/7 3:00 ASAS 西日本で梅雨前線の活動が非常に活発になっており昨夜から九州から近畿にかけて大雨の特別警報が発令されている。太平洋高気圧が梅雨前線に向けて次々と暖湿な空気を送り込み同じエリアで継続的な大雨となっている。河川の氾濫や土砂災害など既に発生している地域もあり対象の地域では厳重な警戒と避難が必要になります。一方で南の海上にある台風8号は猛烈な発達をしており中心付近の最大風速は105ktで等圧線の間隔がないくらいの傾圧っぷりとなっている。北西に進みながら20度線を越えてくるような感じで、早ければ月曜にはうねりが届き始めてくる見込み。 今朝の千葉エリアは無風から南の風。昨日は久しぶりに北東の風になり涼しくなったところもあったけど今朝はまた南よりの風に。九十九里エリアから一宮周辺は腿腰から腹くらいで一宮周辺の方がまとまりはあり遊べる波はありそう。 千葉南エリアは腰腹から胸くらいで今朝も南よりの風で千歳や千倉を選ぶのがコンディション的には良さそう。 湘南は膝腿サイズで朝一は西湘方面で腰腹くらい。朝一は潮が引いていて風も弱くセットで腰腹サイズがはいりそこそこ出来ていたけど、8時前からオンショアが強まり一気にコンディションを落とす感じとなった。 この時間は東海地方にも大雨のエリアがかかってきていて岐阜県も特別警報が発令されている。引き続き厳重な警戒が必要な状況が続くので該当エリアの方はご注意ください。 #surf #surfer #surfing #wave #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン #サーフ #いい波 #sunrise #japan #swell #海 #ocean #気圧配置 #台風8号 #特別警報 #梅雨前線 #大雨

A post shared by @ asasfsas24 on