4/15 3:00 ASAS

  • 2018年4月15日
  • 2018年9月17日
  • 2018-01

4/15 3:00 ASAS
日本海にある低気圧は発達しながら東進中、そこから伸びる寒冷前線が西日本から北日本を通過中。前線通過前は南西よりの風が非常に強く、前線通過後は北寄りの風にシフトして強く吹く見込み。関東地方は昨夜から今朝にかけて春の嵐、各地で南よりの非常に強い風が吹いており台風接近時のような暴風になっているところもある。アメダスを見る限りではこの時間9時くらいは浜松付近を前線が通過しているように見える。西から北西ベースの風にシフトし寒気がおりてきて寒くなる。
今朝の千葉エリアは南から南西の風が非常に強く一部を除きクローズアウト。一宮周辺も風をかわすが流れも入り肩頭サイズでハード気味なコンディション。太東は腰腹から胸くらいでなんとか出来るが十分注意して海に入ったほうが良さそう。
千葉南はほぼ全域クローズ、千倉は風をかわしているが風が強すぎで入るのは躊躇われる。平砂浦ももちろんクローズ。内房に行くとオンショア強いながらもおそらく一部のビーチでは出来るとこがありそう。
湘南も朝からクローズで昼過ぎまでに風がシフトしてくるかどうか。風が変わってもすぐには落ち着かないので風をかわすポイントで夕方には出来るようになってきそう。もう少し待って行動してもよいかも。
西日本では磯ノ浦が胸肩サイズでオフショアとなり今朝はいい波。朝から海は賑わっている模様。サイズダウンは早そうなので早めに入ったほうが良さそうか。伊勢南向きポイントの南張やジャンも風は北にシフトしこれからもう少し良くなりそうか。
今10時のアメダスみると浜松付近から八王子をとおりつくば付近に前線が横たわり南東へ移動している模様、湘南は海老名がまだ南の風だが北の風にもう少しでシフトしそう。夕方には一部でいい波あてられるかも。
#surf #surfer #surfing #wave #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン #サーフ #いい波 #sunrise #japan#swell #海 #ocean #気圧配置 #春の嵐 #南西の風

あわせて読みたい

このサイトでは週末サーファーが海にいる限られた時間の中で、いかにいい波に乗るかということをテーマに、気象の観点からいい波をあてるための記事を多く書いています。そんなこのブログのターゲットである多くの週末サーファーは、海から1時間以上[…]

サーファーが知っておきたい台風に関する知識シリーズ5回目です。 前回までの記事をざっとおさらいしておきますと 1回目はそもそもの台風の定義のところから、台風の強さや大きさのカテゴリについて記載しています https://asasfsas24.com/20190709/wave-8409/ 2回目は台 […]

目次 1 ポイント毎に異なるうねりの反応2 千葉エリア3 湘南エリア4 伊豆エリア5 静波・御前崎エリア6 浜松エリア7 伊良湖エリア サーフィン関連商品ならQUIKSILVER(クイックシルバー)公式通販サイト ポイント毎に異なるうねりの反応 前回の記事では「うねりの向き」について記載してみました […]

【Kindle版:\250】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!