4/30 3:00 ASAS

  • 2018年4月30日
  • 2018年9月17日
  • 2018-01

4/30 3:00 ASAS
昨日一昨日と晴天をもたらした高気圧は中心を東海上に移し日本付近は高気圧後面に差し掛かる。明日までは晴天が続くが西日本から天気はゆっくり下り坂に。東日本も雲が昨日より広がりやすい。明日は西から低気圧が接近してくる見込み。関東は2日から3日にかけて曇りや雨となりそう。今回の低気圧も春の嵐となる地域が多数出てきそうなので強い雨風と海の中も強い流れが発生するので要注意。
今朝の千葉エリアは弱い南よりの風。はるか東の海上にある高気圧からの吹き出しによるうねりの反応がなんとか続いている。九十九里エリアでは腿腰から腹くらい、昨日の南からの強い風の影響も残りざわつき力のないブレイクが中心。一宮周辺のほうがまとまっていて同じくらいの腿腰から腹くらい。
千葉南エリアは腰腹から胸くらい。千歳や千倉のほうがまとまっていてコンディションは良さそう。千倉はワンサイズ下がるが朝一から賑わっている模様。
湘南は今朝もうねりが入りにくい気圧配置、ロングでなんとか遊べるくらいのコンディションが続く。
茨城は南の風が合う鹿島や河原子が今朝も良さそう、仙台新港は南の風は合わなく面はざわついているが胸肩くらいサイズあり十分サーフィン可能なコンディション。
宮崎も腰腹くらいのファンコンディションが続く。和歌山の東側エリアの下里なども楽しめるサイズが割れているかも。
#surf #surfer #surfing #wave #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン #サーフ #いい波 #sunrise #japan#swell #海 #ocean #気圧配置 #南の風 #東うねり