3/23 3:00 ASAS 気圧配置と波情報

  • 2018年3月23日
  • 2018年9月17日
  • 2018-01
毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/


3/23 3:00 ASAS 
低気圧は三陸沖に抜け東へ進んでいる。
高気圧の前面に差し掛かり週末は広く高気圧に覆われそう。東へ抜けた低気圧からの北東ベースのうねりが続く見込み。一方ではるか南の海上には熱帯性の低気圧が解析されており、週間予報天気図では来週木曜から金曜に日本の南海上に向けて北上してきそうな気配。来週はこの低気圧の動向に要注目。
今朝の千葉エリアは北から北東の風ところにより強く吹く。昨日はハードなコンディションが続いたが今朝は落ち着いてきていて風をかわすポイントでは楽しめるコンディションに。飯岡や御宿では腰腹から胸くらいで風をかわし出来そう。その他は北東ベースの風で潰されて良くないかハードな状況。千葉南では鴨川マルキが胸肩サイズで風をかわして十分できるコンディション。和田から千倉は昨日よりまとまってきているがこれから北東が強くなりそうで影響が出てきそう。
湘南は昨日吹いた南西ベースの風波が朝一から反応を続けており楽しめるスタート。鎌倉から藤沢の各ポイントでは腰腹くらいのセットが入り朝から遊べる波。西湘エリアは東ベースのうねりに反応していてこちらも腰胸くらいサイズあり、潮が引いてくると良くなりそう。
低気圧からの東うねりは西日本への反応は弱くなっているものの宮崎や四国でも腰腹くらいある。日本海側は北からのうねりが今朝は西日本から落ち着いてきて午後には京都から福井にかけてもポイントによっては良くなりそう。
#surf #surfer #surfing #wave #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン #サーフ #いい波 #sunrise #japan #swell #海 #ocean #気圧配置

週末サーファーがいい波に乗るために 週末サーファーがサーフィンできる時間は非常に限られていますが、その限られた時間の中で ”いい波” をあてるために知っておきたい気象や海に関する知識と経験則についての […]

週末サーファーがいい波に乗るために 週末サーファーがサーフィンできる時間は非常に限られていますが、その限られた時間の中で ”いい波” をあてるために知っておきたい気象や海に関する知識と経験則についての […]

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!