5/1 3:00 ASAS

  • 2018年5月1日
  • 2018年9月17日
  • 2018-01

5/1 3:00 ASAS
東の海上にある高気圧からの東うねりの反応が続いている。今朝は無風なポイントが多く昨日の南の風によりジャンク気味だったポイントも朝一から整いはじめてきている。
今朝の千葉エリアは無風から弱く不安定な風。千葉南エリアは腰腹から胸くらいのサイズで朝一から各ポイントともにコンディション良くファンウェイブが割れていた。
朝一は潮が多かったが昼にかけて引いてきて、潮の動いている時間帯は形良くブレイクするポイントも多く今朝はグッドコンディション。昼前からオンショアが入りはじめたがそれと共にサイズも少しアップしてきて夕方には鴨川マルキでは胸肩サイズまでアップしてきた。千葉北も一宮周辺では朝一からグッドコンディション。夕方も胸肩くらいまでサイズがでて十分楽しめる波だった模様。
東の海上に高気圧が同じような位置にあり今朝のように風の影響がなければ、千葉では腰腹から胸肩くらいのファンサイズで楽しめる日がある。
湘南はスモールコンディションだったが夕方には鵠沼で腿腰くらい出来るようになった模様。吉浜も東うねりに反応し腿腰から腹くらいで楽しめていた模様。
#surf #surfer #surfing #wave #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン #サーフ #いい波 #sunrise #japan#swell #海 #ocean #気圧配置 #東うねり