2/13 3:00 ASAS 気圧配置と波情報

  • 2018年2月13日
  • 2018年9月17日
  • 2018-01

2/13 3:00 ASAS
一昨日通過した南岸低気圧はカムチャツカ半島付近で960hpaまで発達している。だが低気圧中心の位置と等圧線の向きからは日本付近には北東うねりは入りにくい状況。もう少し東に中心があると北東からうねりが反応してくるが今回はこのまま北に向かう見込み。
この低気圧が残したうねりはかなり弱くなり、寒気による西からの波がメインに。
今朝の千葉エリアは西の風。千葉北ではよわいが千葉南では今朝も強い状態からのスタート。九十九里エリアでは昨日よりも更にサイズダウンし膝腿から腰くらい、一宮周辺は更にスモールで膝くらい。御宿と部原は腿腰くらいと各ポイント物足りない。
鴨川から和田エリアは西の風が強くサイズも腿腰くらい、千歳から千倉は更にサイズダウンしスネ膝くらいでほぼフラットな状況。
湘南は鎌倉から平塚大磯エリアまで西の波が反応している。各ポイントともに腰腹からポイントによっては胸くらいのサイズも入るときがあり、風は弱い北西から西のベースでそこそこ楽しめるコンディションが多そう。
これからまた西寄りの風が沿岸部でも強く吹いてきそうなので、鎌倉から藤沢エリアは早めが良さそう。茅ヶ崎から大磯では風を軽減できるポイントでは引き続きできそう。
#surf #surfer #surfing #wave #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン #サーフ #いい波 #sunrise #japan #swell #海 #ocean #気圧配置 #西の波