7/5 3:00 ASAS台風7号から変わった低気圧は梅雨前線を伴い全国的に大雨をもたら…

  • 2018年7月5日
  • 2018年9月17日
  • 2018-01

7/5 3:00 ASAS 台風7号から変わった低気圧は梅雨前線を伴い全国的に大雨をもたらしている。太平洋高気圧がやや勢力を東に後退させたことで低気圧と前線に向かい暖湿流が大量に流れ込み、梅雨末期の大雨の様相。一方ではるか南の海上には台風8号が発生し太平洋高気圧の縁辺をこれからジワジワと進んでいくと思われる。 今朝の千葉エリアは今日も強い南の風。九十九里エリアでは腰腹から胸くらい、飯岡や御宿など南うねりをストレートにひろうポイントでは腹胸くらいあり荒れたジャンクコンディション。一宮周辺はオフショアがストレートにはいり面は良さそうだけど腿腰くらいで物足りないサイズ感。 千葉南エリアも風が今朝はかなり強く千歳と千倉以外はほぼクローズなコンディション。 湘南もオンショア強すぎてジャンクなクローズコンディション。少しでも風かわす大磯やパークなどで少しできるくらいか。 一部地域では土砂災害の危険があるくらいの大雨になっているところもあるので山沿いなど車で走る際にも十分注意したい。 #surf #surfer #surfing #wave #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン #サーフ #いい波 #sunrise #japan #swell #海 #ocean #気圧配置 #台風7号 #台風8号

A post shared by @ asasfsas24 on

前回の記事では、波の要素と種類、波の発生から終わりまでについて記載してみました。 今回はサーフィンにとっての波のコンディションにフォーカスして記載していきます。 目次 1 波のコンディションとは2 風の吹き方による波のコンディション2.1 面ツル2.2 チョッピー2.3 ジャンク2.4 クローズアウ […]

前回の記事「天気と気象を知るためのキーワード/用語集(その1)」では、主に気象学の観点から大気の熱力学、降水過程、大気の放射と運動に関してのキーワード/用語をずらずらと記載しました。 今回はそのシリーズの2回目です。 内容は気象観測全般に関することから天気予報の作成に関する内容までを記載しています。 […]

【Kindle版:\250】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!