7/4 3:00 ASAS台風7号は対馬海峡付近を通過して日本海を北東へ進む見込み。夜に…

  • 2018年7月4日
  • 2018年9月17日
  • 2018-01

7/4 3:00 ASAS 台風7号は対馬海峡付近を通過して日本海を北東へ進む見込み。夜には温帯低気圧に変わる見込みで北海道にかかる前線とマージされていく。太平洋高気圧はやや後退しているが日本海の台風7号にむけて今日も南西の風が強く吹く。台風からのうねりもあるが南西の風による風波もあり西日本の太平洋側はハードなコンディションになっているポイントもある。 今朝の千葉エリアは南西ベースの風が既に強く吹いてきている。千葉北では南うねりが回り込み九十九里エリアでは腰腹くらいでまとまりないコンディション、一宮周辺は面は良いけど腿腰から腹くらいで他よりスモール。 千葉南のほうが南西うねりひろいやすいので胸肩サイズあるけど千歳から千倉が風を気にするなら無難なセレクトになりそう。 湘南も腹胸から肩くらいのサイズ感で、オンショアが強めだけどサイズある分はショートでもできる感じ。 磯ノ浦は南風がかなり強く頭サイズで荒れている模様。浜の宮ならできるかもしれない。南の海上には台風8号が着々と準備を進めている。 #surf #surfer #surfing #wave #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン #サーフ #いい波 #sunrise #japan #swell #海 #ocean #気圧配置 #台風7号 #台風8号

A post shared by @ asasfsas24 on