スモールサイズが続いた8月後半、明日から気圧配置は次のステージへ【2021.8.31】

 

はるべえ
今日でもう8月が
終わってしまいますね・・・


はるべえ@波乗りブログ毎日更新1,500日の気象予報士
です。

8月31日 火曜日の
気圧配置と風と波の状況/
明日のサーフポイント情報を

本日も更新していきます。

今年の8月はお盆期間に
梅雨が戻ってきた感じで
曇りや雨の日が続き
下旬からはうねりの弱い状態が
続いています

また緊急事態宣言も出たままで
多くの駐車場が閉鎖となったりと
なかなか夏を満喫という感じには
ならなかったのではないかと思います

なんですけど
季節は着実に進んでおり
朝夕の空気は既に秋

明日の関東地方はその傾向が一層強まってきそうで
朝からヒンヤリした空気に変わってきそうです

まずは今日の気圧配置からみていきましょう

参考)昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の天気図と波情報

 はるべえ今日は千葉エリアもかなりのスモールサイズ😅明日はちょっとだけでもアップに期待したいところですはるべえ@波乗りブログ毎日更新1,500日の気象予報士です。[…]

千葉は珍しいくらいの小波

 

日々の気圧配置の推移と
千葉・湘南・茨城エリアの
波のコンディションについて
記事を毎日更新している
波乗りお天気ブログです

今日の気圧配置と風と波

午後3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

今日は東シナ海と関東の東海上の
左右・東西から前線が形成されてきており
ちょうど東日本から西日本だけ
前線がかかってない状況が続きました

千葉と湘南エリアは東海上の前線の
西端に位置しており
前線の北側で北東ベースの風が朝から
夕方まで吹き続きました

今日の午後は主に関東北部では
冷たい北東風と南からの暖湿流がぶつかり
大気の状態が不安定となって
ところどころで激しい雨を観測しました

また東シナ海には強い勢力の亜熱帯高気圧
に対応した高気圧が停滞しており
ここは昨日と変わらない状況が続いています

アメダス風向210831_0700

こちらは午前7時のアメダス風向風速データ
今朝は北東ベースの風からのスタートでした

アメダス風向210831_1600

そしてこちらは午後4時のアメダス風向風速データです
今日は朝から北東ベースの風がはいり
次第に東の風にシフトしてきて
千葉南では午後はそこそこ強めの風が入ってました

多くのポイントでオンショアの風となり
面に影響でたエリアが多くなりました

石廊崎の波浪観測データ_210831_20

今日の朝一は昨日よりも少しサイズがある
時間帯がありましたが

こちら石廊崎の波浪観測データを見ると
日付が変わった数時間だけ一時的に
波高が高くなったところがあり

南向きのポイントの朝一は
これが少し反応していた可能性がありますが
すぐになくなってきてしまいましたね・・・

今日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/08/31
日の出:05:10 / 日の入:18:07
小潮
満潮:20:56(125cm) / -(-cm)
干潮:04:20(57cm) / -(-cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/08/31
日の出:05:13 / 日の入:18:11
小潮
満潮:20:46(124cm) / -(-cm)
干潮:04:39(51cm) / -(-cm)

今日の波の様子@千葉南

今日もまたまたスモールコンディションが
続いてしまった一日となりました

千葉南エリアでは
先ほどの石廊崎の観測データでも見られた
南よりの風波が少し反応があったのか
昨日よりかは朝の早い時間帯だけは
少しだけできる波がありましたけど

ヨレてまとまりのない波で
すぐにダウン傾向となり物足りないままの
サイズが続いてしまいました

朝から北東の風が吹いてたので
風のあわないポイントも多く
午後は潮も上げてきて
割れにくくて風もあわずサイズも小さい
みたいなコンディションとなってしまいました

今日も消化不良な波が続きます・・・

 

明日の気圧配置と風と波

明日午前9時予想天気図 FSAS24

予想気圧配置

明日午前9時の気圧配置ですが
東シナ海と東海上にあった前線は日本付近で
東西から手をつなぐような感じとなり

日本付近は秋雨前線が停滞する
気圧配置へと移行してきそうです

秋雨前線上の朝鮮半島付近には低気圧が発生し
2日にかけて東へと進んで日本付近へと接近
してくる見込み

これまでしばらくの間
九州の南から東シナ海にかけて停滞していた
高気圧は

明日の朝の時点では不明瞭となり
このことからも9月に入って
気圧配置は新たらステージに入ってきました

明日のざっくり風イメージ

ざっくり風イメージ210831

明日のざっくり風イメージはこちら

明日はちょうど関東地方の上空に
秋雨前線がかかるような気圧配置となり
前線のちょっとした位置の違いにより
風向きがコロっと変わる可能性もありますが

明日も秋雨前線へと吹き込む
北東の風がベースで続きそうですね
朝から北東~東の風が沿岸部では
やや強めに入っているかもしれません

雲が多く気温もあがらずで
9月は涼しい1日からのスタートとなりそうです

沿岸波浪24時間予想図 FWJP

沿岸波浪予想図

明日の午前9時の沿岸波浪予想図です

午前9時の沿岸波浪予想図では
房総半島沖では東からの波で
波高は1.1mとして予想されています

気圧配置は新たなステージに
入ってきそうですが
明日も波のほうはまだ変化は少ない状態と
なりそうです

明日の暦と潮回り

勝浦の潮位情報_210831

引き続き朝は潮回りのいい時間帯となります
朝の早い時間帯から入っておくのが無難でしょう

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/09/01
日の出:05:11 / 日の入:18:06
小潮
満潮:15:08(115cm) / 22:16(119cm)
干潮:05:50(55cm) / 17:34(114cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/09/01
日の出:05:14 / 日の入:18:09
小潮
満潮:15:36(118cm) / 21:53(117cm)
干潮:06:08(50cm) / 18:52(116cm)

明日の風と波(千葉・湘南エリア)

明日も今日から大きな変化はなさそうな
一日となりそうです

北東~東の風がベースとなって吹き
東よりの波が弱く入る状況も続いて
今日と同じくらいのサイズ感で
続くのではないかと思われます

潮の時間としては朝がよいのですが
北東の風が朝からやや強で入ってくる可能性があり
北東の風を軽減するポイントからのチェック
となってきそうです

物足りないが続きそうですが
厚めの板で遠浅のポイントで
朝から入っておくというのが
よいかなといったところでしょうか

湘南も今日と同様にスモールサイズが
続いてしまいそうですが

朝の潮のタイミングのいい時間帯に
厚めの板やロングなどで入っておくのが
良さそうな感じですね

明日午前9時予想天気図 FSAS24

予想気圧配置

朝鮮半島にあった低気圧が東進してくる見込みです

低気圧と前線の南側に
千葉と湘南エリアは位置してきそうなので
南西ベースの風が強めに入ってきそうな
予想気圧配置になっています

朝は南西ベースの風となりそうですが
低気圧の東進にともない
後半は北よりの風になってくるかもしれません

午前中までに南西の風波・うねりによって
どれだけ変化があるかにもよりますが
午後は北よりの風に変わって
サイズアップしていれば
波がまとまってくる可能性もありそうです

前線と低気圧のコース次第なので
明日にはまた状況変わってるかもしれないので
また明日のチェックですね

Twitterタイムライン/気象実況データ

Twitterタイムライン

Windy

Windy.com:https://www.windy.com/

Wind

Waves

Swell1

気象庁各種データへのリンク

天気図

アメダス風向風速

台風情報

 

今日の記事は以上です。

Twitter/Instagram/Facebook/Youtube
でも発信しています!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

波のあるエリアに行く

サーフィンは波に乗るのが目的なので、これは当然のことですが、、、まず波がないとサーフィンできないので、波があるところに行く必要があります。海には来たけど波がなくてサーフィンできないということは、この波[…]

いい波にのるためにアイキャッチ
沿岸で吹く風

サーファーにとってのもうひとつの”風”前回の記事に記載しましたとおり、サーファーにとっての風には二側面あるということをお伝えしました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.[…]

サーフチェックサムネイル
スモールサイズが続いた8月後半
最新情報をチェックしよう!