暖かいクリスマスから極寒の日曜日へ、湘南と千葉南は西うねりに期待したい!【2021.12.25】

はるべえ@波乗りブログ毎日書いてる気象予報士です。

12月25日 土曜日の
気圧配置と風と波の状況/
明日のサーフポイント情報を

本日も更新していきます。

今日の千葉と湘南エリアは
日の出前までは雨が降っていたようですが
止んだ後には日差しが戻り

日中の気温は15℃近くまで上がって
暖かなクリスマスになりましたね

今日の時点ではクリスマス
プレゼント的な「いい波」は
入ってきませんでしたけど

一日遅れですけど
明日の湘南と千葉南には
西うねりが反応して
いい波が入ってくる可能性が
ありそうです

すでに東海沖では西風が強く吹き
石廊崎の波浪観測データも反応しはじめていて
明日の朝は北寄りの風が吹きそうなので

東海沖からの西うねりで
いい波になる条件が整ってきつつあります

ただ、明日は強い冬型の気圧配置となり
かなり寒さ厳しい一日となりそうです

今日の千葉南の水温は
まだブーツなしでも全然いける水温
でしたが

海への行き帰り含めて
明日は防寒対策をしっかりして
海に入れば

1日遅れのクリスマスプレゼントな
いい波で楽しめる一日に
なるかもしれませんね

ということで
まずは今日の気圧配置から見ていきましょう

🔷昨日の記事

穏やかな海のクリスマスイブ、
今週末は日曜の波に期待したいけど
かなり寒そう・・・【2021.12.24】
https://asasfsas24.com/20211224/wave-23914/

🔷一昨日の記事

今週末はやっと波が
出てきそうだけど・・・
凍えるような寒さに
なりそうです【2021.12.23】
https://asasfsas24.com/20211223/wave-23902/

★お知らせ★

こちらのブログやLINEで何度もご紹介
しています「ホビモ」さんがYouTubeチャンネルを
開設されていました!

ハイエースで全国をまわりながら
サーフィンやダイビングなどを楽しんでいる
様子がおさめられていて

いつかキャンピングカーで全国の
サーフポイントをまわってみたい
ボクにとってはとても参考になる
チャンネルです

こちらにリンク先と記事も更新しています

関連記事

このブログのメインの読者である週末サーファーの皆さんにぜひ紹介したいのが「ホビモ」ですすでにご存じの方も多くなってきたかと思いますがはるべえ全国のあらゆるサーフポイントの近くの物件に月4万円で住み[…]

ホビモサムネイル画像

今日の風と波:暖かいクリスマスは小ぶりなサイズ

実況天気図

今日の午後3時の実況天気図です

沖縄付近から南海上を発達しながら
東へ進んできた低気圧は
午後3時には関東の東の海上を
抜けていきました

今朝の千葉エリアは
朝起きたら地面が濡れていて
日の出時刻あたりまでは弱い雨が
降っていましたが

午前7時過ぎには雨は止み
その後は日差しが入るように
なってきました

朝の風は弱く
昨日の南西の風によって
暖かい空気が残っていたためか

朝一も冷え込みはきつくはなく
海にはいるのもしんどい感じでは
なかったですね

今日の千葉エリアは
暖かなクリスマスを迎えています

昨日南海上にあった高気圧の後面と
南海上を東進した低気圧の間で
つくられた南うねりが
弱く反応して

千葉南エリアは
昨日より少しサイズのある
状態からのスタート

とは言っても大きな変化ではなく
昨日よりはできるかなといった感じです

朝一は潮が引きから上げに
かけての時間帯で
まだ潮が少ないタイミングがあり

この時間は比較的にコンスタントに
手前でブレイクはしていましたが

だんだんと潮が上げてきて
かなり手前でたまに割れるセットで
腰くらいのブレイクは
テイクオフして少し横に行けるくらい

kamogawa-211225

潮が上げてきたあとは
ブレイクするところも
だいぶ限られてしまい
たまーに腰くらいのセットが
割れますけど

上陸してしまう感じの
ライディングです

kamogawa-211225

こちらもセットで腿腰くらいの
ブレイクで厚いブレイクが中心

ロングなら少し乗れていましたね
暖かくてまったり遊べていた様子でした

いつもInstagramで投稿されている
三そばさん(@sunsoba3)の波動画を見ると

一宮周辺では腰腹くらいで
厚めなブレイクながらも
千葉南の各ポイントよりは
遊べそうな波が入ってきていた
感じに見えました

風も弱く空気も暖かいので
小ぶりながらも
楽しめる土曜日のサーフィン
だったのではないでしょうか

湘南エリアは今日は南からの波は
あまり反応してこなかったようで
今日も厳しいコンディションが
続いてしまったようでした

後で掲載しますが
今日は午前中から御前崎灯台では
西風が10m/s以上の状態がはじまった
ようなので

夕方遅い時間からは
西うねりが少し反応してきて
いたかもしれませんね

🔷今日の暦と潮回りはこちら🔷

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)
2021/12/25
日の出:06:45 / 日の入:16:32
中潮
満潮:08:59(128cm) / 19:24(120cm)
干潮:01:50(22cm) / 14:18(89cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)
2021/12/25
日の出:06:48 / 日の入:16:35
中潮
満潮:09:24(130cm) / 19:37(123cm)
干潮:02:15(16cm) / 14:43(93cm)

明日の風と波:東海沖からの西うねりに期待

予想気圧配置

明日午前9時の予想気圧配置です

南海上を東進した低気圧は
今夜には北東方向へと進み
日本からはだいぶ離れていき

明日の朝には
オホーツク海からカムチャツカ半島付近に
低気圧が3つ横に並ぶという
気圧配置が予想されています

また北海道付近にも
小さな低気圧が予想されており

大陸にある1052hPaの強い勢力の
高気圧との間で
等圧線の間隔が狭くなって
強い冬型の気圧配置へと
移行していく見込み

日本列島には数えただけでも
9本の等圧線がかかるという
気圧配置となり

日本海側では大雪となって
暴風雪となるところもでてきそうです
冬型で警戒が必要な時期に
なってきましたね

太平洋側は晴れそうですが
明日は全国的にかなり冷え込みが
厳しく

朝の気温は氷点下になる
地点が多くなってくる見込みです

御前崎灯台データ_211225

海の安全情報より引用
https://www6.kaiho.mlit.go.jp/03kanku/shimizu/omaesaki_lt/kisyou/index.html

こちらは御前崎灯台の風向風速データです

強い冬型の気圧配置へと
移行してきたことで
今日の午前8時くらいからは
西風が風速10m/s以上の状態が
続くようになってきています

昨日の記事にも記載したとおり
御前崎灯台の西風は明日にかけても
かなり強く吹き続く見込みで

風速は16-18m/sくらいで観測される
時間帯が多くなってきそう
です

東海沖からの西うねりは
しっかりとつくられそうですが

あとは東京湾でどれだけ北~北東の風が
強めに吹くかどうかで
西うねりの反応が変わってきそう
です

今のところの各種予想データ
などを見てみると

東京湾の入り口となる
洲崎灯台と剱埼灯台の風
今夜から明日の朝まではやや強く
吹く時間帯もありそうですが

西うねりを抑えてしまう風速10m/s以上の
ような強い風にまではならなそう

感じですけど

この風が強まってくると
西うねりが抑えられてしまう
可能性もあります

石廊崎の波浪観測データ_211225

石廊崎の波浪観測データを見ても
今日の午後から西うねりが反応
しはじめているっぽい
データが観測されていることから

明日の朝の湘南や千葉南エリアでは
西うねりが反応してきて

北からのオフショアで
コンディションが整ってくることが
期待できるのではないかと思います

東海沖からの西うねりなので
そこまで大きなサイズアップにはならず
腹胸くらいの程よいサイズ感

朝からそこそこ遊べる波が入ってきている
のではないでしょうか

明日の朝の沿岸部の風は
北よりで北~北東っぽい風が
吹くと想定しておくと良さそうです

湘南エリアや千葉南エリアの平砂浦、
鴨川~和田エリアも風をかわして
程よいサイズで楽しめる
波が入ってくることに期待したいですね

ここ最近はこちらの記事を
参考で掲載する日が多くなってますが
東海沖からの西うねりについては
こちらに詳しく記載しています
ので
ご参考にしてもらえればと思います

関連記事

季節毎の特徴的な気圧配置のときに、どのような風と波のコンディションになるのでしょうか?このブログでは、こちらのカテゴリにて、様々な気圧配置と天気図パターンによる波のコンディションについて解説してきています[…]

東海沖からの西うねり

これから明日の朝までの時間の
海の安全情報のサイトと石廊崎の波浪観測データを
チェックしておくとよいでしょう

西うねりが抑えられずに
反応してきますように!

海の安全情報
https://www6.kaiho.mlit.go.jp/03kanku/shimizu/omaesaki_lt/kisyou/index.html

石廊崎の波浪観測データ
https://www.jma.go.jp/bosai/wave/#code=47656&type=point

千葉北エリアには西うねりが入りにくく
北西の季節風により今日も少し反応していた
東ベースの波はだいぶ抑えられてしまいそうです

明日は上記のとおり
西うねりが反応するポイントが
ありそうなので

湘南や千葉南エリアへ
向かうのがよいのではないかと
思います

🔷明日の暦と潮回りはこちらです🔷

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)
2021/12/26
日の出:06:45 / 日の入:16:33
小潮
満潮:09:41(127cm) / 20:31(110cm)
干潮:02:33(32cm) / 15:28(85cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)
2021/12/26
日の出:06:49 / 日の入:16:36
小潮
満潮:10:05(127cm) / 20:45(113cm)
干潮:02:58(26cm) / 15:50(88cm)


【お知らせ】
サーファーズイヤーにならないために
冬の海に入る時は耳栓をおすすめします
SurfEars 3.0は超オススメです
Amazonだと少し安く購入できます

明後日の風と波:強い冬型の気圧配置が続く

予想気圧配置

明後日の午前9時の予想気圧配置です

明後日の朝には
カムチャツカ半島付近で低気圧が
猛烈に発達する予想気圧配置です

日本付近は冬型の気圧配置が
続きますが
西日本から等圧線の間隔は明日よりかは
少し間隔が広くなってきそうな
感じにも見てとれます

とはいえ
北日本の日本海側では
暴風雪が続く可能性があり
厳重な警戒が必要な時間帯が
続きそう
です

冬型の気圧配置が続くため
東海沖では西風が強い状態が
明後日にかけても続きそうで

明後日も西うねりは
湘南と千葉南エリアには
ややサイズダウン傾向かもしれないですが
反応が続くのではないか
と思います

沿岸部の風は北寄りの風が続きそうで
明日よりも弱くなってきそうなので
明後日もそこそこ遊べる波が
あるかもしれません

明日の西うねりの反応状況をみて
また明日ブログ記事で更新します!


気象関連実況データ

Twitterタイムライン

Windy:https://www.windy.com/

Wind

Waves

Swell1

天気図

アメダス風向風速

台風情報

過去の「今日の気圧配置と波情報」

過去5年分の今日の記事を紹介しています

OnThisDay-2016.12.24

12/25 9:00日本付近は移動性の高気圧に広く覆われる今朝の湘南、さすがにサイズダウン鎌倉はキビシイサイズ、鵠沼辻堂でセットでもも腰のスモールコンディションに千葉ははるか東の高気圧吹き出しからの影響もあり腰胸サイズがブレイク、朝[…]

IMG
OnThisDay-2017.12.25

12/25 3:00 ASASクリスマスは雨上がりからのスタート。昨日夕方から日本海と四国沖にある二つの低気圧が急速に発達し東進、午前3時のASASでは秋田沖と関東の南海上に中心がありこれから東の海上に抜ける見込み。[…]

IMG
OnThisDay-2018.12.25

12/25 3:00 地上天気図と波情報北日本は冬型の気圧配置が続いてますが西日本から東日本にかけては高気圧に覆われ冬型は緩んできています。今日は等圧線の間隔も広く風の弱い地域が多くなりそうです。日本海側もサイズは昨日後半から落ち着[…]

OnThisDay-2019.12.25

気圧配置&天気と波情報 : 西から天気は下り坂午前3時の実況天気図 ASAS北陸付近に中心のある高気圧に覆われており朝は広い範囲で晴れています。カムチャツカ半島とアリューシャン付近にはそれぞれ低気圧があり発達しながら北東方[…]

OnThisDay-2020.12.25

もうちょっとサイズアップすると思ったんですが・・・はるべえおはようございます。はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。12月25日金曜日の天気図と波情報/波予想を本日も更新していきます。昨日は[…]

思ったよりサイズアップせず

今日の記事は以上です。

Twitter/Instagram/Facebook/Youtube
でも発信しています!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

気圧配置による風と波

刻々と変化する波のコンディション波のコンディションは気圧配置による風向きやうねりの向き、また潮回りや海岸の地形などのいろいろな要素によって常に変化するということは、過去の記事や毎日の天気図と波情報をよんでもられば理解していただけるかと思[…]

いい波に乗るために気圧配置パターン
エリア毎の特徴:鳥取~福井

ポイント毎に異なるうねりの反応[caption id="attachment_6294" align="alignnone" width="1600"] 島根:稲佐の浜[/caption]前回は日本海エリアの波のあがるコンディシ[…]

エリア毎の特徴とうねりの向き(鳥取〜福井)
防寒アイテム

1枚持っているとかなり使えるサーフィン用インナー秋が深まってくると水温は気温に遅れて徐々に冷たくなってきます。ここ最近の冬はかなり水温は暖かい年が多く、千葉エリアは12月に入ってもまだセミドライは不要な状況が続く年も[…]

冬のサーフィン防寒対策

今回の記事では、冬のサーフィンで気を付けるべきことについて記事にしていきます。サーフィンは夏にやるものというイメージが強いですけど冬も海に入ってサーフィンしている人はたくさんいます冷たい海に入ってサーフィ[…]

冬のサーフィン防寒対策
暖かいXmasから極寒日曜へ
最新情報をチェックしよう!