強い冬型で筋状の雲がびっしり・・・千葉と湘南は極寒サーフィン楽しめた日曜日【2021.12.26】

はるべえ@波乗りブログ毎日書いてる気象予報士です。

12月26日 日曜日の
気圧配置と風と波の状況/
明日のサーフポイント情報を

本日も更新していきます。

強い冬型の気圧配置となり
今日はホント寒い一日となりましたね

朝一に限らず外に出るのすら
億劫になるくらいの気温となりましたが

今日は波があることが昨日の段階で
わかっていたこともあり

この寒空の中でも多くのサーファーが
サーフィン楽しんでいたようですね

東海沖からの西うねりの反応に加え
東海上を通過していった低気圧からの
東よりのうねりも反応してきていたようで

千葉・湘南ともに
今日は波のある日曜日となりました

特に湘南と千葉南は久しぶりに
サイズアップして楽しめる波が
入ってきましたね

明日もこの寒さは続きそうで
特に明日の朝一は氷点下の冷え込みとなり
引き続きしっかりとした防寒対策が
必要となりそうです

ということで
まずは今日の気圧配置から見ていきましょう

🔷昨日の記事

暖かいクリスマスから
極寒の日曜日へ、
湘南と千葉南は西うねりに
期待したい!【2021.12.25】
https://asasfsas24.com/20211225/wave-23929/

🔷一昨日の記事

穏やかな海のクリスマスイブ、
今週末は日曜の波に期待したいけど
かなり寒そう・・・【2021.12.24】
https://asasfsas24.com/20211224/wave-23914/

 

★お知らせ★

こちらのブログやLINEで何度もご紹介
しています「ホビモ」さんがYouTubeチャンネルを
開設されていました!

ハイエースで全国をまわりながら
サーフィンやダイビングなどを楽しんでいる
様子がおさめられていて

いつかキャンピングカーで全国の
サーフポイントをまわってみたい
ボクにとってはとても参考になる
チャンネルです

こちらにリンク先と記事も更新しています

週末サーファーにおすすめ!「ホビモ」は2人月額4万円で全国の海近くの物件に住み放題!

関連記事

このブログのメインの読者である週末サーファーの皆さんにぜひ紹介したいのが「ホビモ」ですすでにご存じの方も多くなってきたかと思いますがはるべえ全国のあらゆるサーフポイントの近くの物件に月4万円で住み[…]

ホビモサムネイル画像

今日の風と波:日本海には寒気を伴った筋状の雲がびっしり

実況天気図

今日の午後3時の実況天気図です

オホーツク海からアリューシャン列島には
いくつもの低気圧があり
大きな低圧場を形成しています

大陸のシベリア方面には
1060hPaと1056hPaの強い勢力の
高気圧がほぼ停滞している状況となり

これら高気圧と低気圧に挟まれた
日本列島には等圧線が縦に何本も流れる
強い冬型の気圧配置となっています

北海道から九州までの間には
8本もの等圧線が縦に並び

等圧線の間隔もだいぶ狭くなってきていて

太平洋側は乾燥した晴れの地域が多いですが
日本海側は大雪となっているところもあり
まさに冬の天気分布です

衛星画像_211225

こちらは昨夜21時の衛星画像です

日本海にはびっしりと
寒気を伴った筋状の雲が敷き詰められて
いるのがわかりますね

寒気の強さの目安となる
大陸から日本海上で雲ができるまでの
距離となる「離岸距離」は
かなり短くなっており

今回の寒気の強さを
物語っています

今日は強い冬型の気圧配置となったので
千葉と湘南は各地で北よりの風が続きました

 

昨日の記事でも記載していましたが
昨夜から東海沖では強い西風が吹き続いて
今日も昼くらいまでは
風速12m/s以上の状態が続いていた
ようです

御前崎灯台データ_211226

この東海沖からの西風によって
今日は湘南と千葉南では西うねりが
朝から反応してきて

かなり寒かったですけど
今日は久しぶりに楽しめるくらいの
サイズでサーフィンできた一日
となりましたね

石廊崎の波浪観測データ_211226

石廊崎の波浪観測データを見ても
昨日の後半から波高はアップしてきて
今日は後半にかけては
緩やかにダウン傾向となっていました

湘南は西うねりの反応ということで
大きなサイズアップとまではならずに
腰腹~胸くらいのサイズ感で
北よりの風でまとまった波となり
朝から楽しめる波があったようですね

 

千葉南エリアも久しぶりに
サイズアップしてきて
こちらは東海上を通過していった低気圧
からの東よりのうねりにも反応してきたようで

胸肩くらいまでアップしてきた
ポイントも多くなり
潮の少ない時間帯を中心に
遊べる波が入ってきていました

 

千葉北も通過した低気圧から
東よりの波で昨日よりもサイズアップ
してきたポイントもあったようでした

北西の風でかなり寒かったかと
思いますけど
十分楽しめる波はあったようでしたね

🔷今日の暦と潮回りはこちら🔷

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)
2021/12/26
日の出:06:45 / 日の入:16:33
小潮
満潮:09:41(127cm) / 20:31(110cm)
干潮:02:33(32cm) / 15:28(85cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)
2021/12/26
日の出:06:49 / 日の入:16:36
小潮
満潮:10:05(127cm) / 20:45(113cm)
干潮:02:58(26cm) / 15:50(88cm)

明日の風と波:明日の朝は氷点下の冷え込み

予想気圧配置

明日午前9時の予想気圧配置です

カムチャッカ半島の南で
1つにまとまった低気圧は
中心気圧は964hPaまで発達する
予想となっています

明日は典型的な
西高東低の気圧配置となってきそうで
北海道から九州までには
7本の等圧線がかかる予想気圧配置です

引き続き強い冬型となりそうで
明日は北西~西の風が各地で
一日吹き続き寒い日が続きそう

特に明日の朝一は
千葉と湘南の沿岸部でも氷点下の気温と
なる予想がでています

今日と同じくしっかりとした防寒対策
が必要な時間帯が続きそうです

今日よりは西日本から等圧線の間隔は
少し広くなってくる見込みですが
明日も東海沖では西風が強い状態が
続きそうなので

西うねりは継続しそうなんですけど
東京湾の入り口付近では
北東の風が今夜も強めに吹いているようで
西うねりは少し抑えられ気味な感じとなるかも

湘南エリアは明日も
御前崎灯台の風と東京湾の入り口の2つの灯台の風、
石廊崎の波浪観測データを見ておいて
西うねりの反応具合を海に出発前に
チェックしておくとよいのではないかと思います

東海沖で吹く西風は強弱がありながらも
明後日にかけても続きそうで
反応するサイズも強弱がありそうなので
いいタイミングで入りたいことですが

湘南で腰腹くらいあったら迷わず
入っておいたほうが良さそうです

海の安全情報
https://www6.kaiho.mlit.go.jp/03kanku/shimizu/omaesaki_lt/kisyou/index.html

石廊崎の波浪観測データ
https://www.jma.go.jp/bosai/wave/#code=47656&type=point

千葉南エリアも西うねりの反応が
続きそうなので
潮回りのタイミングも含めて
潮が少ない朝一から入っておくのが
無難な時間帯ではないかと思いますが

明日の朝一はかなり冷え込みそうで
海への道中は橋の上など路面凍結にも
必要なところもありそうなので
運転も十分ご注意ください

 

千葉北にメインで反応していた
東よりのうねりは北西の季節風により
抑えられてダウンしてきそうなので

こちらも今日コンディションが
よくサイズがあったポイントへ向かい
朝から入っておくのが無難となって
きそうですね

🔷明日の暦と潮回りはこちらです🔷

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)
2021/12/27
日の出:06:45 / 日の入:16:34
小潮
満潮:10:26(127cm) / 22:12(103cm)
干潮:03:23(44cm) / 16:53(76cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)
2021/12/27
日の出:06:49 / 日の入:16:36
小潮
満潮:10:49(126cm) / 22:27(106cm)
干潮:03:48(39cm) / 17:12(78cm)

明後日の風と波:前半は西うねりが続きそう

予想気圧配置

明後日の午前9時の予想気圧配置です

カムチャッカ半島の南にある低気圧は
同じような位置でやや勢力は弱まりそうですが
それでもまだまだ976hPaの強い勢力を
キープする見込み

冬型の気圧配置は明後日も
変わらず続きそうですが
西からだいぶ等圧線の間隔が
広くなってきそうですね

ただし明日の夜から明後日の朝にかけては
東海沖で吹く西風が再び強まってくる
予想もあることから

明後日も湘南と千葉南エリアでは
西うねりの反応が続く可能性があります

沿岸部も北西の風が続きそうで
波はまとまってくるポイントも
多くなりそうなので

小ぶりながらも
朝から遊べる波でサーフィン楽しめる
のではないでしょうか

まだ乗り納めには早いかもしれませんが
2021年の最終週もいい波が続いてくれる
ことに期待したいですね


気象関連実況データ

Twitterタイムライン

Windy:https://www.windy.com/

Wind

Waves

Swell1

天気図

アメダス風向風速

台風情報

過去の「今日の気圧配置と波情報」

過去5年分の今日の記事を紹介しています

OnThisDay-2016.12.25

12/26 3:00日本付近は高気圧の後面にさしかかり西から下り坂、東シナ海には低気圧がありこれから西日本へ東進。関東付近も朝から曇り空、層状雲が覆い日差しのない朝、夜遅くから明日未明にかけて雨が降り出すところがありそう今朝の千葉エリ[…]

IMG
OnThisDay-2017.12.26

12/26 3:00 ASAS冬型の気圧配置が強まっており北海道と日本海側は大荒れ。発達した低気圧は944hpaまで中心気圧を深めほぼ停滞している。このためこの大荒れは長引きそうであり厳重な警戒が必要に。東日本から西日本にかけてはや[…]

IMG
OnThisDay-2018.12.26

12/26 3:00 地上天気図と波情報高気圧の中心が東海上へシフトして、太平洋側は東から南東うねりの反応が昨日より良くなってきています。明日にかけて大陸から高気圧の張り出しが強くなり冬型の気圧配置へ移行していく見込みとなります。一[…]

OnThisDay-2019.12.26

気圧配置&天気と波情報 : 大晦日から元旦は強い冬型の予想気圧配置午前3時の実況天気図 ASAS東海上に高気圧がありますが日本付近は低気圧のLスタンプが4つも記載されています。これから明日の夜にかけての風と波に大きく影響し[…]

OnThisDay-2020.12.26

今日は西うねりで遊べそうですね。はるべえおはようございます。はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。12月26日土曜日の天気図と波情報/波予想を本日も更新していきます。冬型の気圧配置となり昨日[…]

コンスタントに遊べる波!

今日の記事は以上です。

Twitter/Instagram/Facebook/Youtube
でも発信しています!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

気圧配置による風と波

はるべえ今回は気圧配置の型によってどんな波になるのかを詳しく解説していきます毎日毎日天気図みて気圧配置の流れからどんな波のコンディションになるのかを見ていますが、、、気圧配置にもいろんなパター[…]

いい波に乗るために気圧配置パターン
うねりの向きを知っていい波をあてる

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です/貴重な週末の休みの日に海に行くならいい波に乗りたいですよね!\週末サーファーの方なら誰もがそう思っているかと思いま[…]

うねりの向き
防寒アイテム

短い夏が終わりスッキリした秋空を経てどんよりした空模様と北東の風が続くともう冬はすぐそこまできている感じになってきます。海パンとラッシュでサーフィンできた季節が懐かしくすら思えて早くまた次の夏がこないかなと恋しく[…]

防寒アイテム

1枚持っているとかなり使えるサーフィン用インナー秋が深まってくると水温は気温に遅れて徐々に冷たくなってきます。ここ最近の冬はかなり水温は暖かい年が多く、千葉エリアは12月に入ってもまだセミドライは不要な状況が続く年も[…]

冬のサーフィン防寒対策

今回の記事では、冬のサーフィンで気を付けるべきことについて記事にしていきます。サーフィンは夏にやるものというイメージが強いですけど冬も海に入ってサーフィンしている人はたくさんいます冷たい海に入ってサーフィ[…]

冬のサーフィン防寒対策
冬のサーフィン準備と行動

前回は冬のサーフィンを快適に楽しむための防寒対策アイテムについて記載しました。冬のサーフィンで気をつけること~防寒対策アイテム編[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.c[…]

冬のサーフィン
“天気図から風と波を予想していい波をあてる”をテーマに、週末サーファーがいい波にのるための、気象・海の知識と経験則についてKindle電子書籍にしました。

Kindle Unlimited」への登録で、全ての本は30日間無料で読めます。Amazonユーザなら登録は簡単です Kindle Unlimitedはこちらから
最新情報をチェックしよう!