引き締まった雲域とピンホールアイの猛烈な台風14号、来週は要警戒な1週間になるかも・・・【2021.9.11】

お知らせ:サーファーと台風についてのKindle電子書籍
【Kindle】サーファーが知っておきたい台風の知識

 

はるべえ
猛烈な台風14号
来週の動向は今からチェック
しておいたほうがよさそうです


はるべえ@波乗りブログ毎日更新1,500日の気象予報士
です。

9月11日 土曜日の
気圧配置と風と波の状況/
明日のサーフポイント情報を

本日も更新していきます。

沖縄の南を北上している台風14号ですが
これまでの衛生画像を見ても
ここ最近ではここまで引き締まった雲域の
台風は珍しいというくらいの
台風になってきています

そしてこの台風14号の
来週の進路については
全国的に要警戒な進路になって
くるかもしれない数値予報が
出てきています

まだ来週のことなので予想進路は
変わってくる可能性もありますけど
今のうちからこの台風14号の動向は
チェックしておいたほうが良さそうです

大きな災害に繋がるような
台風にならないといいのですが・・・

今日はそんな台風14号の状況など
踏まえて記事を更新していきます

まずは今日の気圧配置から見ていきましょう

参考)昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の天気図と波情報

 はるべえ今週は東うねりがずっと続いてくれました次は台風14号の南西うねり⁈はるべえ@波乗りブログ毎日更新1,500日の気象予報士です。9月10日 金曜日の気圧配置と風と波の状況[…]

1週間続いた東うねり

 

日々の気圧配置の推移と
千葉・湘南・茨城エリアの
波のコンディションについて
記事を毎日更新している
波乗りお天気ブログです

今日の気圧配置と風と波

午後3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

昨日からあまり変わりのない
気圧配置となっています

南海上には高気圧があってほとんど停滞
朝鮮半島付近にも高気圧が解析されており
日本の東海上には低気圧があるといった
気圧配置です

日本付近は等圧線のかからない
エリアに広く覆われています

アメダス風向210911_1500

こちらは今日の15時のアメダス風向風速データ

今朝は各地で風の弱い状態
からのスタートでしたが
午後は気温の上昇もあり各地で南~南東ベースの
海風が入ったところが多くなりましたね

面に影響が出るくらい
やや強めに吹いた地点もありそうでした

石廊崎の波浪観測データ_210911_19

こちらは石廊崎の波浪観測データですが
今日は不安定なデータが観測された一日となりました

波高が一時的に高くなったり
周期も長くなったりと不規則なデータとなり
台風からのうねりが入るかどうかといった
ときには、こんな不規則なデータになることがあります

この一時的に高く観測された波高が
どこからのうねりとして観測されたのかどうかは
わからないですが

台風14号のうねりが週開けあたりからは
反応してきそうな感じになってくるかも
しれません

シャープな眼と引き締まった雲域の台風14号

台風14号_210911

こちら台風14号の15時の情報から
記載していきます

台風14号は沖縄の南にあって
時速15㎞で北北西に向かっています

中心気圧は910hPa
中心付近の最大風速は秒速55mとなっており
台風の強さのカテゴリとしては
「猛烈な台風」の状態をキープしています

台風14号_210911_赤外画像

こちらは昨日21時の衛星画像です

フィリピン北部に近い海上に
台風14号があるのがわかりますが

注目したいのが
この台風の雲域と目です

まず台風の眼ですけど
こちら見てわかるように
非常にはっきりした小さい点のような
台風の眼となっているのがわかります

この点のような台風の眼のことを
ピンホールアイ」とか呼ぶことがありますが
まさにこんな状態です

台風の眼がこれだけ小さいということは
それだけ台風中心に吹き込む風が強い
ことをあらわしており

最大瞬間風速はなんと秒速80mとして
15時の台風情報では発表されています。

そしてこの台風の眼が小さいことにより
台風中心に向けて物凄い強い風が吸い込まれ
凄い勢いで上昇気流が発生していることが想定され、

台風中心付近に輝度の高い、真っ白な雲が
集まっていることも見てとれます。

台風の大きさとしてはかなりコンパクトな
台風となっており
ちょうどコマが回るような感じで
引き締まった雲域となっているのも特徴です

今日の午後の衛星画像では
昨日までの引き締まりはなくなってきており
台風の眼もだんだん不明瞭になってきていますが

これだけシャープな眼と引き締まった雲域
の台風はここ数年ではなかったのではないかと
思います

来週の台風14号の動向は要注意かも

気象庁の台風進路予想では
来週の16日9時までの進路予想が
でていますが、

16日時点ではまだ東シナ海にある
予想となっており
これだけ見ると日本には影響なさそうな
台風に見えるんですが、、、

台風14号JTWC_210911
引用:JTWCホームページ https://www.metoc.navy.mil/jtwc/jtwc.html

こちらはJTWCのHPから引用させてもらいましたが
東シナ海を北上し、そこから一気に90度右折?して
東へ進む予想が出てきています。

数値予報天気図_FEAS16_17日21時

そしてこちらは気象庁の数値予報天気図からの引用ですが
気象庁のコンピュータも17日の21時には
台風14号が日本列島を横断してくるような
計算結果を出してきています

またWindyの数値予報モデルで選択できる
ECMWFとGFSの2つのモデルにおいても
同様の予想となっており

来週の後半に九州にかなり接近してくる
可能性が出てきましたので
今のうちからこの台風の動向、進路予想を
よくチェックしておき

来週の予定への影響、特に屋外での活動においては
リスケなどの対応の検討をしておいたり
台風への備えを早めに開始しておくような行動も
意識しておきたいところです

台風情報は常に最新の情報を
ご覧ください
https://www.jma.go.jp/jma/index.html

今日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/09/11
日の出:05:18 / 日の入:17:52
中潮
満潮:07:07(145cm) / 18:54(152cm)
干潮:00:46(36cm) / 12:56(61cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/09/11
日の出:05:21 / 日の入:17:55
中潮
満潮:07:23(141cm) / 19:07(149cm)
干潮:01:08(36cm) / 13:15(57cm)

今日の波の様子

ちょっと台風14号のことを
沢山記載してしまいましたが

今日も千葉エリアは
昨日よりも東うねりは弱まりながらも
続いたようで

午前中はミドルサイズで
遊べる波があったのではないでしょうか

午後は南東からの風が入ってしまい
各地でまとまりのない波になった
ところが多くなってしまったかと思います

湘南も物足りないながらも
少しできる波はあったようですね

明日の気圧配置と風と波

明日午前9時予想天気図 FSAS24

予想気圧配置

明日も今日とあまり変わらない気圧配置で
南海上には高気圧があってほとんど同じ位置

東海上の低気圧も同じようなところに
予想されています

気になる台風14号は
台湾へ接近し上陸の可能性が高くなってきました。

先ほど記載したとおり
コンパクトながら台風中心付近では
竜巻のような強さの風が吹いていると想定されるので
台湾にいらっしゃる方は厳重な警戒が必要です

大きな被害になりませんよう・・・

明日のざっくり風イメージ

ざっくり風イメージ210911

明日のざっくり風イメージはこちら

明日も等圧線のかからないエリアに覆われそうで
サーマルウインドが中心の一日となってきそう

朝のうちは各地で陸からのオフショアとなる
ポイントが多くなりそうですが

日中気温が上がってくると
今日と同じく海からの南~南東の風が
入りやすくなってきてしまいそうです

沿岸波浪24時間予想図 FWJP

沿岸波浪予想図

明日の午前9時の沿岸波浪予想図です

明日の波の向きは
千葉や湘南エリアはまだ東からの波がベースで
反応が続きそうですが

今日よりもまた緩やかにワンサイズくらい
ダウンしてくるかもしれません

一方で西日本に目をむけると
紀伊水道では南南東、豊後水道では南からの
波が卓越する予想となっていますが

台風14号からのうねりの反応が
ありそうな数値にはなっていないようですね

明日の暦と潮回り

勝浦の潮位情報_210911

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/09/12
日の出:05:19 / 日の入:17:50
中潮
満潮:08:02(134cm) / 19:20(149cm)
干潮:01:29(34cm) / 13:27(79cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/09/12
日の出:05:22 / 日の入:17:54
中潮
満潮:08:21(130cm) / 19:30(146cm)
干潮:01:51(33cm) / 13:46(76cm)

明日の風と波(千葉・湘南エリア)

明日の千葉も東うねりがベースで続き
今日と同じかもう少し弱くなりながらも
反応が続きそうです

明日も朝のうちは風は弱く
オフショアベースの風が吹きそうなので
朝から1R入っておくのがよいかと思います

明日も午前8時が満潮時刻となり
朝は潮が多い時間帯となるので
潮が多めでも割れやすいポイントから
チェックすると良さそうです

朝の風の影響はほとんどなさそうなので
東うねりの反応がよいサイズの比較的に
あるポイントやお気に入りのポイントで
入って楽しみたいところですね

湘南も朝は北寄りの風が吹きそうで
波の面はクリーンな状態からのスタートと
なりそうですが

明日もサイズ的には物足りないままと
なってしまいそうです

波に合わせてロングや厚めの板を持参して
少しでも乗れるようにして楽しみたいところです

明日の沿岸波浪予想図の状況からも
明日のうちの台風14号からのうねりの反応は
ないのではないかと思います

明後日の風と波(千葉・湘南エリア)

予想気圧配置

明後日は台風14号は台湾を縦断しながら
猛烈な台風から非常に強い台風へと
やや勢力を落としてきそうですが

西日本の太平洋側には
南よりのうねりの反応が出てくる
可能性があります

明日の台風14号の動向や
波浪観測データなどをチェックしておいて
週明けの想定をしておきましょう

LINE公式では
明日の風と波とポイント情報や
ブログ更新情報などを配信しています
以下より友達追加していただけます

友だち追加

 

Twitterタイムライン/気象実況データ

Twitterタイムライン

Windy

Windy.com:https://www.windy.com/

Wind

Waves

Swell1

気象庁各種データへのリンク

天気図

アメダス風向風速

台風情報

 

今日の記事は以上です。

Twitter/Instagram/Facebook/Youtube
でも発信しています!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

エリア毎の特徴:日本海

ポイント毎に異なるうねりの反応前回と前々回の記事にて、千葉から宮崎までのメジャーなエリアを中心に、どのエリアにはどんな方向のうねりが反応するのかをざっくり書いてみました。[sitecard subtitle=関連記事 url[…]

エリア毎の特徴とうねりの向き(日本海エリア)
台風の知識

前回までの記事では、いい波に乗るために台風のことを知っておくというシリーズとして2つの記事を投稿しました。1回目はそもそもの台風の定義のところから、台風の強さや大きさのカテゴリについて記載しています[sitecard subtitl[…]

引き締まった雲域とピンホールアイ
最新情報をチェックしよう!