台風14号からの南西うねりは反応弱そう?類似台風の反応パターンをチェック【2021.9.12】

お知らせ:サーファーと台風についてのKindle電子書籍
【Kindle】サーファーが知っておきたい台風の知識

明日の風と波について追記しました20:00)

はるべえ
台風14号の湘南へのうねりの反応について
類似台風をチェックしてみました

 

おはようございます。
はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。

9月12日 日曜日の
気圧配置と風と波の状況を

本日も更新していきます。

とても引き締まった雲域で
ピンホールアイの眼を持つ台風14号は
昨日からはやや勢力を落としながらも
非常に強い台風として
台湾付近を北上しています

今回は台湾に近いかなり西よりのコース
となっていて、東シナ海のどのあたりを
北上するのかによっても
うねりの反応度合いがだいぶ変わってきます

今回と同じようなコースとなりそうな
令和元年台風18号のときの反応度合いから
今回の台風14号の反応について考えてみたいと思います

まずは今日の気圧配置から
見ていきましょう

参考)昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の天気図と波情報

 はるべえ猛烈な台風14号来週の動向は今からチェックしておいたほうがよさそうですはるべえ@波乗りブログ毎日更新1,500日の気象予報士です。9月11日 土曜日の気圧配置と風と波の[…]

引き締まった雲域とピンホールアイ

 

このブログでは、
日々の気圧配置の推移と
千葉と湘南エリアの
波のコンディションについて
記事を毎日更新しています

今日の気圧配置と風と波

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

今朝は、はるか東海上にある高気圧からの
張り出し部分の等圧線が描かれるようになり
高気圧の後面に位置するような気圧配置

この高気圧縁辺からの南よりの風が入りやすく
湿った空気の影響で関東地方は
朝から雲が多く所々で弱い雨も降っているようです

西日本には前線がかかり
台風14号は昨日よりやや勢力を落とし
台風のカテゴリとしては
非常に強い台風」となってきました

台風14号の今朝の様子

台風14号_210912

このまま台湾付近を北上して
大陸すれすれのところを通ってから

17日には東よりに進路を変えてくるような
気配が出てきました

台風14号_210912_赤外画像

昨日は台風の眼が一時的に不明瞭となった
時間帯もありましたけど

今朝はまた少し引き締まってきたようで
ピンホールアイの台風の眼
が見られます

屋久島の波浪観測データ_210912_06

こちらは屋久島の波浪観測データですが
昨夜遅くから少し波高が高くなってきている
ようにも見えます。

もう少し反応がよくなっても良さそうですが
まだ今朝の時点では波高は1m程度、周期は9秒程度
波が観測されている状況に

令和元年台風18号の南西うねりの反応

2019年台風18号_経路図

こちらは2019年の令和元年台風18号の経路図です

今回の台風14号とコースとしては似たような感じの
台風となっており
この台風18号のときは北緯30度線付近で
東へと進路を変えて

朝鮮半島から日本海へと抜けていった
台風となりました

このときと台風の勢力や周辺の気圧配置などが
異なるので参考になる部分とならない部分がある
という
前提で記載しますが、

令和元年台風18号のときは
台湾より少し北の海域にあるくらいの時点で
中心気圧が965hPa、中心付近の最大風速は秒速40mとなっていて
今回の台風14号よりは勢力は弱い状況でしたが

この台湾より少し北に位置してきた時点で
和歌山の磯ノ浦には少し反応が出て
腹胸くらいまでサイズアップ

湘南にはまだうねりは入っていませんでした

関連記事

気圧配置&天気と波情報 : 千葉は今日も北東の風午前3時の実況天気図 ASAS10月が始まりました。昨夜は消費税の増税前の駆け込みによる買い物で、ドラッグストアや定期券購入などで長い列が出来ていたり店への入場規制をする店舗[…]

そしてこの翌日に北緯30度線を越えてきたくらいから
湘南や平砂浦にすこし反応してきたくらい
磯ノ浦はミドルサイズのファンウェイブ、
御前崎も胸肩サイズの波が入ってきていたようです

関連記事

気圧配置&天気と波情報 : 千葉は東うねりで遊べる波午前3時の実況天気図 ASAS台風18号は大陸スレスレの東シナ海を北東へ進んでいます。勢力は弱くなってきているようで、昨日まで大型で強い台風でしたが、この時間には大きさと強[…]

その後も湘南や千葉への反応は鈍く
湘南や平砂浦では腰腹~胸くらいのサイズ
反応してきたくらいの弱い反応でした

関連記事

気圧配置&天気と波情報 : 台風からの南西うねりは小ぶりな反応午前3時の実況天気図 ASAS台風18号は黄海から朝鮮半島に上陸し今朝はこれから日本海に抜けてくる状況になってきてます。まだ台風としての性質は維持[…]

今回もまだ屋久島の波浪観測データには顕著な反応がなく
台湾付近で西よりのコースとなり
離れた位置を北上することから

台風からのうねりという感じの南西うねりの反応は
今回もあまり期待できないかもしれませんが
令和1年台風18号のときよりも勢力がかなり強いので
もう少し反応が良くなってくることに期待したいですね

西日本に前線がかかっている点も
気になるところですが・・・

午後9時の予想天気図

予想気圧配置

今夜にかけては台風14号は台湾の北へと抜けてきそうで
先ほど紹介した令和元年台風18号と同じような位置に
まで移動してきそうです。

今日の後半あたりには磯ノ浦に南~南西うねりの
反応がうっすら出てくるかも
しれません

伊良湖~御前崎までの遠州灘エリアにも
少し反応が出てくるかもですが
東よりのうねりの反応もあるので
台風からのうねりとしてはわからないくらい
な感じかもしれません

これまでの観測データや類似台風からの状況からは
湘南には今日はほとんど反応は出てこなそうな
感じでしょうか

明日になって北緯30度線に近づいてきたくらいで
少し反応が出てくるかもといった感じで
この週末のうちの反応は期待薄となってしまいそうです

今日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/09/12
日の出:05:19 / 日の入:17:50
中潮
満潮:08:02(134cm) / 19:20(149cm)
干潮:01:29(34cm) / 13:27(79cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/09/12
日の出:05:22 / 日の入:17:54
中潮
満潮:08:21(130cm) / 19:30(146cm)
干潮:01:51(33cm) / 13:46(76cm)

【千葉・湘南】今日の波

今朝も千葉エリアは朝から東ベースのうねりの
反応が残っており

朝は西の成分が入ったオフよりの風か弱い風の
ポイントが多くなっていて

ミドルサイズで遊べるポイントが多く
なっているようです

昼前くらいからは昨日と同じく
海からの風が入ってきてしまいそうなので
陸風が吹いている朝のうちに入っておく
のが良さそうですね

一宮周辺や片貝エリア、白渚や千歳などの
ポイントではそこそこ遊べる波が入っていて
サーフィン楽しめる日曜の朝になっている
のではないでしょうか

湘南にも南東ベースの波が少し反応しているのか
物足りないながらも何とかできる波は入って
きているようです

波に合わせてロングや厚めの板を持参して
楽しむのが良さそうですね

ビギナーの方も少し空いている場所で
十分テイクオフの練習はできるかと思います

明日の気圧配置と風と波

明日午前9時の予想天気図

予想気圧配置

台風14号は明日の朝には北緯30度付近にまで
達してくる
予想気圧配置となっており

台風と西日本との間には前線も
引き続き停滞気味な状況が続きそうです

また日本海北部から東へと移動していった
低気圧がオホーツク海付近にて発達し
996hPaとして予想されています

台風14号 17時の実況

台風14号_210912_02

台風14号は与那国島の北北西、
台湾北部付近の海上を北へと
進んでおり
非常に強い台風として勢力を維持しています

中心気圧は950hPa
中心付近の最大風速は秒速で45m
となっており
北へ時速20㎞で進んでいます

朝の予想進路はまだ東へ転向する
予想がはっきりと出ていなかったのですが
17時予想では、

16日から17日の木曜から金曜にかけて
東北東へと進路を変えてきそうであり
対馬海峡へと向かう予想がでてきました

それ以降の進路はまだでておらず
台風のままなのか温帯低気圧となるのか
わかりませんが
日本海を東北東へと進んでいきそうです

金曜から低気圧が通過するまでの日曜前半くらい
までは全国的に大荒れとなってくる可能性
があり
太平洋側は台風へと吹き込む南風が
かなり強く吹く時間帯がありそうです

今週後半はこのような感じで
少し警戒が必要な時間帯にもなってきそうなので
あらかじめ予定などはこの台風の状況を
意識しておいたほうがよいでしょう

沿岸波浪予想図

沿岸波浪予想図

台風の北上に伴い台風からの南よりの
うねりの反応がでてきそうです

紀伊水道や豊後水道では
南からの波で周期は10秒以上、波高は1mちょっとの
波が予想されているので

明日は西日本には台風14号からの
南うねりの反応が出てくるのではないかと
思います

屋久島の波浪観測データ_210912_17

屋久島の波浪観測データは
今朝からあんまり変わらずな波高1m前後で
周期は8-9秒程度の状況が続いています

石廊崎の波浪観測データ_210912_17

石廊崎の波浪観測データでは
まだまだ反応が見られていませんが
明日は少しこのデータでも変化が
見られるのではないかと思います

明日の暦と潮回り

勝浦の潮位情報_210912

朝一の時間帯は潮が少ない時間帯に
なってきました。

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/09/13
日の出:05:20 / 日の入:17:49
中潮
満潮:09:16(122cm) / 19:48(144cm)
干潮:02:19(36cm) / 13:58(95cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/09/13
日の出:05:23 / 日の入:17:52
中潮
満潮:09:38(119cm) / 19:54(140cm)
干潮:02:41(34cm) / 14:17(94cm)

 

明日の風と波(千葉・湘南エリア)

今日は西日本の太平洋側でもまだ
台風14号からのはっきりとしたうねりの
反応は見られなかったようですね

磯ノ浦のサイズもはっきりとは
アップしてなくて
台風のうねりという感じではなかった
ようです

今日の前半にも記載したとおり
少し反応が鈍い感じというパターンに
今回もなってきているのではないかと思います

明日は西日本の太平洋側からは
サイズ変化はでてきそうですが
磯ノ浦でいきなり頭サイズまでアップ
するような感じにはならなそうで
ジワジワとミドルサイズくらいまで
アップしてくる感じではないかと思います

湘南も明日は少し反応が出てくるかも
しれませんが、
後半になってちょいアップしてくるくらい
かもしれないですね

風は北よりが吹きそうなので
波の面は良さそうですが
思ったよりもサイズアップは
してこないかもしれないですけど

ミドルサイズくらいまで
サイズでてくることに期待したいですね

千葉エリアでは台風からのうねりの
反応としては平砂浦から反応が出てきそうで
湘南より少し早めに反応してくる
かもしれません

反応してくるタイミングは
石廊崎の波浪観測データで
周期が10秒以上の波が数時間
続いたのであれば

湘南や平砂浦へ向かっても
よいタイミングになるかもしれません

千葉のその他のエリアでは
東~南東ベースの波で
今日と同じくらいのサイズ感で
反応は続きそうな感じでしょうか

朝のうちに東うねりの反応がよいポイントで
まずは入っておくのがよいかもですね

明後日の風と波(千葉・湘南エリア)

予想気圧配置

南海上の前線がかなり東へとのびるようになり
台風14号は東シナ海を北上して
北緯30度線を越えてきます

どこまでサイズアップしてくるのかは
かなり微妙な感じになってきそうですが
まずは明日の反応状況を確認してからとなりそうです

LINE公式では
明日の風と波とポイント情報や
ブログ更新情報などを配信しています
以下より友達追加していただけます

友だち追加

 

Twitterタイムライン/気象実況データ

Twitterタイムライン

Windy

Windy.com:https://www.windy.com/

Wind

Waves

Swell1

気象庁各種データへのリンク

天気図

アメダス風向風速

台風情報

 

 

※YouTubeにも波チェック動画や雲の流れ
タイムラプス映像などをアップしています。

こちらは過去動画の中から紹介しています

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください
&チャンネル登録をお願いします!

 

今日の記事は以上です。

Twitter/Instagram/Facebook/Youtube
でも発信しています!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

うねりの向きを知っていい波をあてる

/貴重な週末の休みの日に海に行くならいい波に乗りたいですよね!\週末サーファーの方なら誰もがそう思っているかと思います。このブログでは毎日の天気図や各種データを見て気圧配置の推移と風向きなどからど[…]

うねりの向き
台風の知識

なぜサーファーが台風に注目するのか?[caption id="attachment_8459" align="alignleft" width="2016"] 某ポイント:台風の強い南うねりが入ったときに素晴らしい波が現れる[/capt[…]

類似台風の反応をチェック
最新情報をチェックしよう!