今週はアリューシャン低気圧からの北東うねりがずっと続きそう【2022.1.17】

はるべえ
はるべえ@
波乗りブログ毎日書いてる
気象予報士
です

1月17日 月曜日の
気圧配置と風と波の状況/
明日のサーフポイント情報を

本日も更新していきます。

アリューシャンにある低気圧が
日本に向けて北東うねりを送ってくれそうな
いい感じの形状になってきています

今日も千葉北や茨城を中心に
北東うねりの反応があり
明日もオフショアに抑えられながらも
反応が続くものと思われます

更に水曜日あたりからは
もう少ししっかりしたうねりの反応が
入ってきそうであり

明後日の予想気圧配置でも
まだ北東うねりを送り続けそうな
形状が継続していることから

次の週末まで北東うねりの
反応が続く可能性も
ありそうです

うねりは続きそうなので
風向きと潮回りを中心に
ポイント選びすれば
十分遊べるコンディションも
続くのではないかと思います

ということで
今日も気圧配置から見ていきましょう

今日の気圧配置と風と波

午後3時の実況天気図

実況天気図

今日の午後3時の実況天気図です

日本海北部から東海上にかけては
低気圧中心が3つあり
西の大陸には高気圧があって
西高東低の気圧配置です

日本付近にかかる等圧線は
縦にかかっているのですが
東西に蛇行するような感じで
歪な感じで流れています

御前崎灯台データ_2201017

海の安全情報より引用:御前崎灯台の風向風速データ
https://www6.kaiho.mlit.go.jp/03kanku/shimizu/omaesaki_lt/kisyou/index.html

 

冬型の気圧配置が続いていることにより
東海沖では西風が強く吹いたことによる
西うねりと

アリューシャンにある低気圧からの
北東うねりの反応もあり

両方向からうねりが入ってきていて
千葉・湘南エリアは今日も
ミドルサイズくらいの波が
反応していたようですね

湘南の鵠沼では腹胸くらいのサイズ感で
西うねりが反応して
時間帯選べば十分遊べる波が
あったのではないでしょうか

千葉北の一宮周辺や茨城の鹿嶋エリア
ではアリューシャンにある低気圧からの
北東うねりの反応がメインとなって
反応が続いたものと思われます

千葉南エリアも西うねりがメインで
反応しつつ
地形が深い状態が続いているので
潮が少ない時間帯が中心の
サーフィンだったかと思いますが

今日はそこそこ波があるにも関わらず
一日を通して人が少なかったですね・・・
昨日の津波注意報の影響もあるのでしょうか

wada-220117

サイズはあるんですけど地形が深くて
割れないところが多い状況が続きます

でも今日は砂がついているところが
あったようで
そのエリアだけ人が入っていました

shirasuka-2201017

厚めながらも十分遊べそうな波が
入ってきているように見えたのですけど
ガラガラでした

kamogawa-220117

西ウネリで海にむかって
右奥から斜めに入ってくるうねり

同じくらいのうねりの大きさとしては
少し割れるようになったような
気もするんですけど

まだまだ厚くて割れにくい波です

今日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)
2022/01/17
日の出:06:46 / 日の入:16:51
大潮
満潮:05:23(129cm) / 15:37(138cm)
干潮:10:23(90cm) / 22:46(0cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)
2022/01/17
日の出:06:49 / 日の入:16:54
大潮
満潮:05:34(134cm) / 15:55(138cm)
干潮:10:44(89cm) / 23:07(4cm)

明日の気圧配置と風と波

明日午前9時の予想気圧配置

予想気圧配置

明日午前9時の予想気圧配置です

冬型の気圧配置が強まってきます

明日も

  • 東海沖からの西うねり
  • アリューシャンからの北東うねり

の反応が続きそうです

 

千葉エリアは北西の風がベースで
一日吹き続きそうで
多くのポイントではオフショアとなり
そうです

湘南エリアはおおむね北寄りの風で
一日続きそうなので
西ウネリでそこそこコンディションは
よい感じが続くのではないでしょうか

茨城の鹿嶋エリアも北東うねりの
反応が良さそうで西風が吹く時間帯が
多くなりそうなので
完全装備してチェックしてみても
よいかと思います

ざっくり風と波のイメージはこちら

ざっくり風とうねり220117

明日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)
2022/01/18
日の出:06:45 / 日の入:16:52
大潮
満潮:05:51(131cm) / 16:13(141cm)
干潮:10:55(86cm) / 23:19(-3cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)
2022/01/18
日の出:06:49 / 日の入:16:55
大潮
満潮:06:05(138cm) / 16:30(140cm)
干潮:11:18(86cm) / 23:40(0cm)

明後日の気圧配置と風と波

明後日の午前9時の予想気圧配置

予想気圧配置

明後日の午前9時の予想気圧配置です

冬型の気圧配置が続きますが
西から等圧線の間隔が広くなってきて
冬型は緩んでくる傾向となりそうです

風向きは明日と同じで
千葉エリアは北西がベース、
湘南エリアは北寄りの風がベース
茨城の鹿嶋エリアは西風がベース
となって明日よりも風は弱く
なってきそうです

アリューシャンにある低気圧からの
しっかりした北東うねりの反応が
入ってくる可能性があり

千葉・茨城エリアは
更に反応がよくなってきそうですが

湘南エリアは西うねりはダウン傾向
となり物足りなくなってしまう
パターンになるのではないかと

また明日の状況をみて
更新します


気象関連実況データ

Twitterタイムライン

Windy:https://www.windy.com/

Wind

Waves

Swell1

天気図

アメダス風向風速

台風情報

過去の「今日の気圧配置と波情報」

過去5年分の今日の記事を紹介しています

OnThisDay-2017.01.17

1/17 3:00西から冬型は緩んできている全国的に大雪を降らせた一連の寒波は今日で抜けていくが、シベリアでは次の寒波がありこの週末あたりから日本付近に影響してきそうその前に南岸低気圧が東進し関東でも雪の可能性、木曜から週末にかけて波[…]

IMG
OnThisDay-2018.01.17

1/17 3:00 ASAS日本付近は気圧の谷、三陸沖には弱い低気圧があり東海上の高気圧からこの低気圧に向けて南寄りの風が吹き込む。一方で西からは明瞭な前線を伴った低気圧が東進してきていて関東も午後から雨が降り始める。今朝の千葉エリアは[…]

IMG
OnThisDay-2019.01.17

1/17 3:00 地上天気図と波情報冬型の気圧配置が昨夜よりも強まってきています。北海道きら北陸にかけての日本海側は大雪になっており、特に北海道の日本海のは暴風雪となってます。衛星画像をみても大陸からの寒気の吹き出しが強く離岸距離も短[…]

OnThisDay-2020.01.17

気圧配置&天気と波情報 :午前3時の実況天気図 ASAS千葉南部の沖合には小さな低気圧があり今朝はどんより雲の多い空模様からのスタートです。これから週末にかけては、東シナ海にある低気圧の動向に注意が必要となってきます。[…]

OnThisDay-2021.01.17

昨日より10度近く気温が低くなります・・・はるべえおはようございます。はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。1月17日日曜日の天気図と波情報/波予想を本日も更新していきます。昨日は南西の風が[…]

西うねりこれから

今日の記事は以上です。

Twitter/Instagram/Facebook/Youtube
でも発信しています!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

気圧配置による風と波

はるべえ今回は気圧配置の型によってどんな波になるのかを詳しく解説していきます毎日毎日天気図みて気圧配置の流れからどんな波のコンディションになるのかを見ていますが、、、気圧配置にもいろんなパター[…]

いい波に乗るために気圧配置パターン
うねりの向きを知っていい波をあてる

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です/貴重な週末の休みの日に海に行くならいい波に乗りたいですよね!\週末サーファーの方なら誰もがそう思っているかと思いま[…]

うねりの向き
防寒アイテム

短い夏が終わりスッキリした秋空を経てどんよりした空模様と北東の風が続くともう冬はすぐそこまできている感じになってきます。海パンとラッシュでサーフィンできた季節が懐かしくすら思えて早くまた次の夏がこないかなと恋しく[…]

防寒アイテム

1枚持っているとかなり使えるサーフィン用インナー秋が深まってくると水温は気温に遅れて徐々に冷たくなってきます。ここ最近の冬はかなり水温は暖かい年が多く、千葉エリアは12月に入ってもまだセミドライは不要な状況が続く年も[…]

冬のサーフィン防寒対策

今回の記事では、冬のサーフィンで気を付けるべきことについて記事にしていきます。サーフィンは夏にやるものというイメージが強いですけど冬も海に入ってサーフィンしている人はたくさんいます冷たい海に入ってサーフィ[…]

冬のサーフィン防寒対策
冬のサーフィン準備と行動

前回は冬のサーフィンを快適に楽しむための防寒対策アイテムについて記載しました。冬のサーフィンで気をつけること~防寒対策アイテム編[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.c[…]

冬のサーフィン
“天気図から風と波を予想していい波をあてる”をテーマに、週末サーファーがいい波にのるための、気象・海の知識と経験則についてKindle電子書籍にしました。

Kindle Unlimited」への登録で、全ての本は30日間無料で読めます。Amazonユーザなら登録は簡単です Kindle Unlimitedはこちらから
最新情報をチェックしよう!