桜が開花して今日は春分の日、志田下ではQS1000 ASIA OPEN 2022が開幕【2022.3.21】

はるべえ
はるべえ@
波乗りブログ毎日書いてる
気象予報士
です

3月21日 月曜日の
気圧配置と風と波の状況を

本日も更新していきます。

きのうの日曜日は、
東京ではサクラ(ソメイヨシノ)が開花
しました。

そして今日は二十四節気の「春分」です。
昼夜の長さがほぼ同じになり、
この日を境に昼が長くなる
季節の進みには大きな節目となる
一日となります。

関連記事

サーファーは普通の人よりも多く自然に触れていることから、季節の移り変わりについても敏感に感じ取っているほうではないでしょうか。平日は会社と家の往復でという生活をしていると、会社の通勤時間に外を歩いていてもなかなか季節を感じることや気[…]

季節の移り変わりを感じる

そして今週は今日から志田下ではじまった
QS1000 ASIA OPENが開催される1週間です。

公式サイトはこちら
ライブ配信のリンクもあります
https://asia-open.org/

Day1の様子はこちらのYouTubeから
https://www.youtube.com/watch?v=rIUN7fLLPgQ

今日はぜんぜんライブ配信みれなかった
んですけど
今週はまたライブ配信をちょくちょく
気にしながら作業を進める1週間となりそうです

それでは今日も気圧配置から
みていきましょう

今日の気圧配置と風と波

午前9時の実況天気図

実況天気図

今日の午前9時の実況天気図です

千島近海で発達している低気圧は
勢力を維持しながら北東方向へと進み
今朝はカムチャッカ半島付近まで
移動してきています

日本付近には黄海や朝鮮半島あたりに
中心のある高気圧に覆われてきている
ところですが

関東の東海上には小さな低気圧があり
また西日本の南海上にはこれから
新たに低気圧が発生する予想も
実況天気図には表現されています

アメダス風向風速_220321_0900

今朝は西から覆ってきた高気圧の
前面に関東地方は位置するようになり

この高気圧の前面で北東からの風が
吹きやすい状況からのスタートです。

低気圧が通過した際に残した
東よりのうねりの残りの反応が
残っており

今日強めに吹いた北東~東の風による
風波によってもサイズは出てきましたが

午後は特に東よりの風の影響が
出てきてしまったことから
少しでも風をかわすことのできる
南向きのポイントでは
そこそこできるコンディションの
時間帯もあったようです

千葉エリアでは北東の風をかわす
片貝や鴨川エリアを中心にして
ミドルサイズの波で潮が引いてる時間帯
を中心に出来る波があったようですが

QS1000が開催されていた志田下を含む
一宮周辺ポイントでは風の影響受けてしまい
サイズはありながらも
まとまりのない波が続きました

こちらはいつも波情報を共有していただいている
フォロワーの方からの昼頃のサンライズの
波の状況です

サンライズ220321_200624

サンライズ220321_200624

サイズは肩頭で十分ですが
オンショアが入って面ざわめな
ダンパーの波が多かったようですね

石廊崎の波浪観測データ_220321

湘南エリアは西うねりの反応は
弱くなってしまいましたが
今日はスモールサイズなコンディション
ながらも鵠沼などでは
夕方まで少しできる波はあったようですね

石廊崎の波浪観測データをみても
今日になって更に波高は
ダウン傾向となっているのが
みてとれます

今日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)
2022/03/21
日の出:05:41 / 日の入:17:51
中潮
満潮:06:05(140cm) / 18:50(135cm)
干潮:00:07(32cm) / 12:25(13cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)
2022/03/21
日の出:05:44 / 日の入:17:54
中潮
満潮:06:19(146cm) / 19:09(139cm)
干潮:00:26(36cm) / 12:46(19cm)

明日の気圧配置と風と波

明日午前9時の予想気圧配置

予想気圧配置

明日午前9時の予想気圧配置です

関東の沖合には小さな低気圧が予想されており
九州の南海上には前線を伴った低気圧が
東進してくる予想気圧配置です

北日本には高気圧中心も
予想されていることから

この高気圧から関東の沖合の小さな
低気圧の後面にむけての
北~北東の風が明日も吹きやすい
状態が続きそうです。

今夜遅くから弱い雨が降り出す
ところもありそうで
明日の朝も雲が多く雨混じりと
なってきそうで

朝のうちは気温がまだ高いのですが
時間の経過とともに気温が
ぐんぐん下がっていきそうで
明日は再び「寒の戻り」となりそうです

午後は真冬並みの気温となりそうで
かなり寒く感じられそうなので
厚手の冬物の出番がまたやってきそう
ですね

沿岸波浪予想図

明日午前9時の沿岸波浪予想図を見ると

房総半島沖では東北東からの波で
周期は9秒、波高は1.8mが予想されています

また相模湾沖では、東よりの波で
周期は9秒、波高は1.1mが予想されています

千葉エリアは週末から続いていた
北東~南東までの東よりのうねりは
更にダウン傾向となりますが

今日から明日にかけて吹き続く
北東~東の風波によって
サイズは十分続きそうですが

明日も北東の風をかわすポイントから
のチェックが無難と
なりそうです

北東の風をかわすポイントでも
腰腹~胸くらいのミドルサイズの波は
反応が続きそうなので

風と潮の時間帯を考慮して入れば
少し風の影響があるかもしれませんが
遊べる波はありそうなので
タイミングよく入りたいところですね

湘南エリアは東寄りの波となってくることから
スモールサイズなコンディションと
なってしまいそうなので

サイズのある波でのサーフィンであれば
千葉エリアへ向かったほうがよいでしょう

明日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)
2022/03/22
日の出:05:40 / 日の入:17:51
中潮
満潮:06:27(139cm) / 19:40(125cm)
干潮:00:37(47cm) / 13:02(10cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)
2022/03/22
日の出:05:43 / 日の入:17:54
中潮
満潮:06:40(145cm) / 20:00(130cm)
干潮:00:56(51cm) / 13:23(15cm)

明後日の気圧配置と風と波

明後日の午前9時の予想気圧配置

予想気圧配置

明後日の午前9時の予想気圧配置です

北日本を中心にした高気圧から
南海上の前線上にある低気圧に
向けて

明後日も北~北東の風が
入りやすい気圧配置となり
そうです

天気は回復してきそうですが
気温が低い状態は続きそうで
日中も10℃に届くかどうかと
いったところでしょう

この日も北東の風を
かわすポイントからの
チェックとなりそうで

QS1000が開催されている
志田下はオンショアでまとまりのない
波が続いてしまいそうですね・・・

また明日の状況みて
ブログ更新していきます


気象関連実況データ

Twitterタイムライン

Windy:https://www.windy.com/

Wind

Waves

Swell1

過去の「今日の気圧配置と波情報」

過去5年分の今日の記事を紹介しています

3月21日の気圧配置と波情報
2021
https://asasfsas24.com/20210321/wave-18435/
2020
https://asasfsas24.com/20200321/wave-12310/
2019
https://asasfsas24.com/20190321/wave-6641/
2018
https://asasfsas24.com/20180321/wave-556/
2017
https://asasfsas24.com/20170321/wave-193/

今日の記事は以上です。

うねりの向きを知っていい波をあてる

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です/貴重な週末の休みの日に海に行くならいい波に乗りたいですよね!\週末サーファーの方なら誰もがそう思っているかと思いま[…]

うねりの向き
波をつくるための風

/サーファーはいつも風を気にしています\はるべえはるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。そうなんですサーファーはいつも風を気にしているんですよね海に行く前日はもとより平日の[…]

波をつくるための風
沿岸で吹く風

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です今回はビーチで実際に我々が感じることのできる「風」について・・・サーファーにとってのもうひとつの”風”前回の記事に記載しましたと[…]

サーフチェックサムネイル
“天気図から風と波を予想していい波をあてる”をテーマに、週末サーファーがいい波にのるための、気象・海の知識と経験則についてKindle電子書籍にしました。

Kindle Unlimited」への登録で、全ての本は30日間無料で読めます。Amazonユーザなら登録は簡単です Kindle Unlimitedはこちらから
桜が開花&春分の日
最新情報をチェックしよう!