12/11 ASAS weather&wave 

  • 2016年12月11日
  • 2018年9月17日
  • 2016

12/11 3:00
冬型の気圧配置
北海道の東に低気圧、大陸からは高気圧が南東進、北日本が中心の冬型で関東付近では等圧線の間隔もやや広い
朝一の千葉エリアはそこまで北西風は強まってないながら、波はプアーな状況が続く
昨夕にマルキで若干サイズ持ち直してそこそこ遊べるコンディションにはなったようだが、今朝はサイズダウン
一宮周辺でも、もも腰サイズで力ないブレイクで物足りなさがある
今週は火曜日から水曜にかけて天気が崩れそう、湘南ではまた前日の南ベースのオンショアによるサイズアップから翌日オフショアに変わってからサイズダウンまでの間にいい時間帯ができるはず。
パイプラインマスターズはまだ開催まで至らずのウエイティング状態

あわせて読みたい

このサイトでは週末サーファーが海にいる限られた時間の中で、いかにいい波に乗るかということをテーマに、気象の観点からいい波をあてるための記事を多く書いています。そんなこのブログのターゲットである多くの週末サーファーは、海から1時間以上[…]

目次 1 なぜサーファーが台風に注目するのか?2 そもそも台風とは何なのか2.1 台風かどうかは中心付近の最大風速で決まる2.2 発生する地域によって呼び方が異なる2.2.1 台風2.2.2 ハリケーン2.2.3 サイクロン2.2.4 ウィリーウィリー2.3 台風の名前3 台風の強さと大きさ3.1 […]

目次 1 潮の満ち引きはそもそもどうして起こるのか??2 潮汐とは何か?2.1 海面が周期的に変化する現象2.2 起潮力が潮汐を引き起こす3 月を見て潮まわりを知る3.1 太陽にも起潮力がある3.2 大潮と小潮3.3 夏と冬でも潮の引き方が異なる4 潮まわりを知っていい波にのる4.1 潮位のデータ( […]

【Kindle版:\250】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!