1/20 3:00 ASAS

  • 2018年1月20日
  • 2018年9月17日
  • 2018-01

1/20 3:00 ASAS
はるか東の海上へ東進した低気圧は972hpaで北東へ進んでいる。今回の低気圧はいい感じの位置で発達しており北東ベースのうねりが木曜の後半から反応している。千葉以北のエリアや東うねりに敏感なポイントでは、この週末はこの北東うねりで十分楽しめそうなコンディションになりそう。
今朝の千葉エリアは弱い北から北西ベースの風。九十九里エリアでは飯岡周辺で腰腹、片貝までは肩から頭サイズでハードなポイントも多いが新堤では胸肩サイズで十分楽しめるコンディション。一宮周辺では肩頭サイズとサイズ十分だが沖合の風が北よりなのでざわついていてブレイクはイマイチな感じ。
御宿はうねりかわして腰腹から胸のファンサイズ、部原は胸肩のクリーンな楽しめるコンディション。
鴨川マルキも腰胸サイズで整っていて楽しめそう、和田から千倉までは胸肩サイズでポイント選べば十分楽しめる時間帯がありそう。この時間は潮が引いてきたのでもう少しコンディション上向くかもしれない。
湘南は北東うねりの回り込みによる東から南東うねりが少し反応しているくらいか、西湘方面で膝腿くらいの物足りないコンディション。鵠沼でも膝腿で少しできそうか。
御前崎から伊良湖までは今朝は腰腹サイズはありポイントにより楽しめそうなコンディション、伊勢の国府周辺はうねり入りにくいので膝腿くらいだが久々少しできそう、四国の生見も腰腹ありできそう、中村エリアも腰腹から胸くらいありそう、宮崎も同じくらい腰腹から胸くらいで今朝は楽しめるコンディション。日本海側は概ねスモールコンディションで出来るポイントは限られそう。
茨城は千葉と同じく北東うねりがダイレクトにはいりハードなポイントも多くなってるがポイント選べば楽しめそう。東北は仙台新港は南向きなので程よくうねりをかわして腹胸のファンコンディション。
今日できているところは明日もこの北東うねりで十分楽しめそう。
いま東シナ海にある前線はこれから低気圧を伴い月曜には南岸低気圧として南岸を東進する見込み。関東地方にも雪予報がでているが低気圧のコースと場所次第では大雪になる可能性もあるので最新の情報を確認されたい。
#surf #surfer #surfing #wave #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン #サーフ #いい波 #sunrise #japan #swell #海 #ocean #気圧配置