2/10 3:00 ASAS 気圧配置と波情報

  • 2018年2月10日
  • 2018年9月17日
  • 2018-01

2/10 3:00 ASAS
高気圧はゆっくりと東へ進み日本付近は高気圧後面へ、早くも気圧の谷に差し掛かり西から低気圧が近づいてくる。今夜には紀伊半島の南海上あたりまで東進し明日の朝には東の海上に抜ける見込み。低気圧通過後時には南からの風が入り各地で気温が上がるため、大雪が降った地域では融雪による洪水も注意が必要。ただ低気圧通過後はまた冬型の気圧配置に逆戻りし寒気が流れ込み日本海側は再び大雪になる可能性がある。ただ今回の寒気は比較的短い滞在となりそう。来週にかけての気圧配置からは春の兆しが見えてきた感じに。これから三寒四温を繰り返しながらゆっくり季節は進んでいく。
今朝の千葉エリアは北西から西の弱い風。昨日と同様に千葉エリア全域でスモールコンディション。九十九里では膝腿、一宮周辺では膝腿からたまに腰、御宿では浜方面で膝くらい。鴨川マルキで膝腿からたまに腰、和田は膝腿くらい。湘南は鵠沼で膝腿くらいでかろうじて出来る感じ。
これから低気圧通過により南からの風波が反応してくるとともに風も強くなりジャンク気味になってくる。夕方には波質良くないながらもサイズアップしてくる。明日の朝は風が北寄りであればコンディション良くなりそうなので狙い目。今日の夕方のサイズアップ状況と低気圧の通過コースは要チェック。
#surf #surfer #surfing #wave #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン #サーフ #いい波 #sunrise #japan #swell #海 #ocean #気圧配置 #高気圧