2018/1/6 3:00 ASAS

  • 2018年1月6日
  • 2019年1月2日
  • 2018-01
毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/


1/6 3:00 ASAS
アリューシャン付近には948hpaまで猛烈に発達した低気圧があり千葉以北を中心に北東からのうねりが継続中。一方で日本の南の海上には低気圧があり、やや発達しながら東進中。ただこの低気圧はアリューシャン付近にある低気圧と等圧線が繋がる感じの閉じてない低気圧であり、南岸へ南うねりをもたらしてくれることはなさそう。通常の南岸低気圧だと低気圧中心がしっかり等圧線が閉じていて南の風が南岸目指して吹くことから南うねりが入るが、この低気圧は南うねりは肩すかしなタイプ。
今朝の千葉エリアは弱い北から北西の風ベース。アリューシャンからの北東うねりが正月2日から続いていて今朝もしっかりとしたサイズで楽しめるポイントが多い。九十九里の作田から片貝エリアでは胸肩から頭くらいで風もあい十分楽しめるコンディション。一宮周辺も肩頭から頭オーバーとサイズは十分で上手な方ならかなり楽しめるコンディション。セット入ると結構ハードな感じなので、自身の技量にあわせてポイントセレクトしたい。御宿は腿腰から腹くらい、部原は腹胸くらい。鴨川から千倉までは今朝も胸肩サイズの十分なうねり。風がも弱くワイドな波が多いが波を選べば十分楽しめるコンディション。今年の正月は毎日グッドコンディションで幸先の良いスタート。
湘南は北東うねりは反応しにくく今朝もスモールコンディションからのスタート。
明後日にも南岸を低気圧が通過していく見込み。今度の低気圧は中心がしっかり閉じた低気圧で南にうねりをもたらしてくれそうな感じなので、タイミング合わせて海に入りたいところ。冬はウエット一度脱いでしまうと2R目入るのはかなりモチベーション下がってしまうので、いい波あるタイミングを狙って入りたい。
#surf #surfer #surfing #wave #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン #サーフ #いい波 #sunrise #japan #swell #海 #ocean #気圧配置

週末サーファーがいい波に乗るために 週末サーファーがサーフィンできる時間は非常に限られていますが、その限られた時間の中で ”いい波” をあてるために知っておきたい気象や海に関する知識と経験則についての […]

週末サーファーがいい波に乗るために 週末サーファーがサーフィンできる時間は非常に限られていますが、その限られた時間の中で ”いい波” をあてるために知っておきたい気象や海に関する知識と経験則についての […]

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!