2/27 3:00 ASAS 気圧配置と波情報

  • 2018年2月27日
  • 2018年9月17日
  • 2018-01

2/27 3:00 ASAS
昨日南の海上を東進した低気圧は東海上へ抜け更に発達しながら東北東へ進んでいる。
日本付近は北から張り出す高気圧に覆われており晴れの地点が多い。ただはやくも次の低気圧が大陸付近でスタンバイしており明日の夜には発達しながら西日本にやってくる見込み。この低気圧は春の嵐をもたらしそうな感じで西日本を通り日本海に抜けながら急発達していく。この低気圧に吹き込む南の風が吹き荒れ気温はかなり高くなるが各地で大荒れになりそう。かなり雪が積もっている地域では一気に雪が溶けて融雪洪水の可能性もあるので十分注意が必要。
今朝の千葉エリアは北よりの弱い風。東海上へ抜けた低気圧からの東ベースのうねりが反応している。九十九里エリアでは腰腹から胸肩くらいのサイズで片貝では整ってきており楽しめる波がブレイクしている。一宮周辺は東うねりに敏感で胸肩から頭くらい、まだ昨日までの北風の影響が残りヨレが入り整わないがサイズは十分。御宿では腿腰くらい、部原は腹胸くらいで程よく楽しめそう。
鴨川から和田は腹胸から肩くらいで比較的整いはじめており面も良くなってきた。千歳と千倉は一宮と同じ感じでまとまらなくハード気味なコンディション。
湘南は昨日よりも東うねりに少し反応してきており鵠沼では膝腿くらい、吉浜まで行けば腿腰くらいはあり少しできるコンディション。木曜の後半から金曜朝一にかけて南うねりが北風で整うタイミングがあるかもしれない。
#surf #surfer #surfing #wave #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン #サーフ #いい波 #sunrise #japan #swell #海 #ocean #気圧配置