2/11 平砂浦~千倉~内房

  • 2018年2月12日
  • 2020年5月21日
  • 2018-01


2/11 平砂浦~千倉~内房
今朝の千葉の日の出は6:31、先週から5-6分程日の出が早くなっている。この日は午前3時に南岸低気圧は関東の南海上にあり東進し日の出頃には東海上へ抜けた頃。
日の出頃の平砂浦から白浜あたりまでは南からの爆風が吹いており海に入る感じではない状況。千倉までいくと風はおさまり南からの風で面はクリーンだがかなりワイドな胸肩サイズが割れていた。南が吹くとなると千倉に人が集まり混雑する。内房が気になり見に行くと、今ではメジャーになった某ポイントには腰腹くらいのたまにいいセットが割れていた。だが時間が経つとインサイドの腰くらいの波となってしまったが、この日は14度くらいまで気温もあがりのんびりリラックスしてサーフィンできた。
西向きのポイントはサイズは腰くらいだったが南向きのポイントではワンサイズ大きいうねりが入っていた。
#surf #surfer #surfing #wave #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン #サーフ #いい波 #sunrise #japan #swell #海 #ocean #気圧配置 #kellyslater

目次 1 なぜ潮まわりを知っておく必要があるのか2 リーフブレイクでは潮まわりを知らないと危険2.1 満潮時刻に合わせて海へ向かう2.2 逆に干潮にならないと波が割れないポイントも3 ビーチブレイクでも潮まわりは重要なファクター4 潮が動く時間帯に合わせて海にはいる サーフィン関連商品ならQUIKS […]

目次 1 潮の満ち引きはそもそもどうして起こるのか??2 潮汐とは何か?2.1 海面が周期的に変化する現象2.2 起潮力が潮汐を引き起こす3 月を見て潮まわりを知る3.1 太陽にも起潮力がある3.2 大潮と小潮3.3 夏と冬でも潮の引き方が異なる4 潮まわりを知っていい波にのる4.1 潮位のデータ( […]

【Kindle版:\250】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!